マリオvs.ドンキーコング

マリオvs.ドンキーコング

マリオvs.ドンキーコング

ReleaseDate : 2004-06-10
FormattedPrice : ¥ 4,937
Manufacturer : 任天堂

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
マリオvs.ドンキーコング 攻略

マリオvs.ドンキーコング
ドンキーコングが、キノピオの店からミニマリオのおもちゃをすべて盗んでしまった。プレイヤーはマリオとなっておもちゃを探し出し、ドンキーコングをやっつけるというステージクリア型のバズルアクションゲーム。<br><br> ゲームは四つのパートで構成されており、ステージ上の鍵を取って扉に入るまでの追跡面、ドンキーに奪われたミニマリオを取り戻す救出面、救出したミニマリオをおもちゃ箱に戻すミニマリオステージ、ドンキーと対決するドンキーコングステージが用意されている。<br><br> マリオを待ち受けるのは、ジャングル、火山、工場など40以上の多彩なステージ。さらにゲームを進めていくことで合計100種類以上のステージで遊べるようになり、それぞれのステージで鍵とミニマリオを探し出すのが目的となる。<br><br> シンプルな操作でキャラクターが気持ちよく動くマリオアクションは、今作でも健在。ジャンプしたり登ったりするアクションとスイッチを駆使して、効率よくステージを攻略するのがゲームのポイント。頭をひねって最短ルートを探し出せば、高得点が得られる。(Rei from Chiba)<br>

ちょっとした空き時間に
会社勤めになると、なかなか自分の時間が持てなくなります。
さらに内容が複雑になり、気軽に楽しめるゲームは少なくなりつつあります。
そんな中で、手軽に出来るゲームとして、この「マリオvsドンキーコング」をお勧めします。
マリオとドンキーコングといえば、我々の世代ではファミコン黎明期のヒーローであり、永遠のライバルとでもいえるでしょう。
そんなマリオとドンキーコングが繰り広げるパズルアクションゲーム。
ルールは至って簡単であり、短時間で1ステージを遊べる手軽さを持ち合わせています。
CDとは違って、ロード時間も短く、自動でセーブもしてくれるので、ちょっと時間が空いた時に楽しめます。
就寝前や、時間を持てあましている時などに遊ぶのに最適。
でもハマってしまう雰囲気を持ち合わせているので、その点が注意です。

中毒度高し 忙しい人にも◎
当方はファミコンミニでゲーム熱が再加熱し、GBAのソフトをかなり
購入していますが、最近リリースされる任天堂のGBAソフトの良質さに満足しています。
このゲームは簡単な操作で出る多彩なアクション(バック宙や大車輪など)
を駆使して最速ルートを考え、ミニマリオを回収してドンキーと対戦
という流れになっています。
新しい面に行く前にチュートリアルとして新しいアクションや
「こういった進み方をすると楽にクリアできますよ」という事前説明をしてくれるため、
アクションパズルが苦手な方でも気がつくと熱中していることでしょう。
一度クリアした面はいつでもやり直すことが出来ますが、
ある程度アクションを覚えてからやり直すと驚くほどタイムの短縮が出来たりします。
自分は「表」面の終盤に差し掛かった程度ですが、
かなり難易度の高い「裏」面もあるとのこと。
1プレイも5分程度のため、忙しい社会人の方にもお勧めです。

おもしろい&むずかしい
キャラのほのぼのさとは反対に本格パズルアクションです。
チュートリアルがしっかりしていますが、
それでも結構難しい。頭使いますよ~。
頭脳系のゲームが流行る昨今、
このゲームもある意味脳を鍛えているかもしれません。
各ステージもそんなに時間かからないので
気軽に脳が鍛えられてお手軽な一本です。

パズル好きならぜひv
ほのぼのタッチなビジュアルやサウンドとはウラハラに、
なかなか骨太なパズルゲームです。(^^)
パズルゲー好きには絶対オススメv。
通勤時間などにチマチマと、頭をひねりながら解いてみては!

懐かしい感じのするパズルゲーム
2Dゲームのほのぼのとしたイラストと、ゆっくりと落ち着いて考えると、上手い具合に解ける難易度のバランスが絶妙です。後半のボスステージはア少しクションの難易度が高いですが、間口の広い作品だと思います。暇つぶしにはもっとてこいかと・・・

知的ドンキーコング
一見、アクションゲームに見えるかもしれないが、実はパズルゲーム。
マップ上に配置されている障害(敵、スイッチ、オブジェクトなど)を
パズルのピースとして見立てることができると思う。
ピースの1つ1つを解くために、多彩なアクションが用意されているが
アクションの量に対してそれを使いこなすだけの場が用意できていない
感じで、ノーマルで最後まで行っても、自分がうまくなっているという
実感があまり持てなかった。
たぶん、そういう感覚は、タイムアタックやエキスパート、チャレンジなどで
実感できるのだろう(個人的には、ノーマルクリアしてエキスパートと
チャレンジをちょっとつまんで終わったので)。
ノーマルがチュートリアルで、そこから先が本番‥‥という構成なんだろうと思う。
暇つぶしには、いいゲームだと思う。

意外に難易度高め
任天堂らしさがでているアクションパズルゲームです。マリオやミニマリオの動きが軽快で、見ていてかわいく、操作していて楽しいです。
ただ、見た目よりも難易度は高めです。特に2周目のエキスパートモードはトライアンドエラーで自機が死にまくりでした。アクションも素早さと正確さが要求されるのでなかなかやりごたえがあります。
総合的にはとてもおもしろい、名作パズルアクションですが、低年齢にはあまり向かないと思いました。

適度の暇つぶしに
各ステージ前には操作テクニックなどを紹介しているので、
初心者にもわかりやすく遊べる用に親切なシステムになっており、
また1ステージあたり5分もかからないので、長時間ゲームに拘束されるのが嫌な人にはちょうどいいゲームだと思う。
かといってただ簡単なゲームか、と言われればそうでもなく、
宝箱を全部取るとか、ハイスコアをどれだけ取れるかなど、
ゲームを遊びこみたい人にもやり応えのあるように作られている。
やっぱり終盤に差し掛かってくると、難易度はあがるので
アクションゲームが苦手な人には辛い内容かも知れない。
何度かやりこめばクリアできる内容にはなっているが、
何度もやりこむ暇のない忙しい人や、そこに楽しさを見出せない人には厳しいだろう。
中毒性はあるが、向き不向きはあるかもしれない。
それでも、さくっと遊べるゲームなので、あまり構えずに楽しんでみてはいかがだろうか?

寄せ集めだけど、テンポがいい
スーパーマリオシリーズの続編ではなくて、ドンキーコング+ドンキーコングJr+スーパーマリオUSA(夢工場)+パズル ÷4といった感じですね。ゲームとしてはとてもポップにテンポよく仕上がっていて軽快に遊べてGOODです。今までスーファミからの移植が多かったので、新作なのも嬉しいです。

目新しさは感じません・・・。
簡単に紹介するとゲームボーイ版『ドンキーコング』のリメイク版といった感じです。
今回はお姫様ではなくマリオのおもちゃがさらわれて?それを奪い返そうというマリオの冒険が描かれています。基本的なアクション・仕掛け・クリア方法は変わらなく個人的には目新しい面白さは感じませんでした。ミニゲームも単純すぎてつまらないです。
ラスト近くまで行きましたが仕掛けや敵がいじわるで途中で投げ出してしまいました(汗)ラストだから仕方ないのですが・・・。
どちらかというとゲームボーイ版が完成されていたのでプレイした方にとっては新鮮味が薄いと思います。今回が初めての方は頭を使うパズルアクションなので結構ハマるのではないでしょうか?新規ユーザーにはオススメしたい1本です。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝
スーパーマリオアドバンス2 スーパーマリオワールド+マリオブラザーズ
スーパーマリオアドバンス3
リズム天国
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
マリオvs.ドンキーコング 2 ミニミニ大行進!
スーパーマリオボール
スーパーマリオアドバンス
スーパーマリオアドバンス4
ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs