星のカービィ 3

星のカービィ 3

星のカービィ 3

ReleaseDate : 1998-03-27
FormattedPrice : ¥ 5,184
Manufacturer : 任天堂

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
星のカービィ 3 攻略

※注 デラックスの続編ではない
デラックスは夢の泉の続編であり、本作品はゲームボーイの1、2の続編といったところ。合体技があると言えど、デラックスのように1つのコピー能力でいくつもの技を カービィ1人で繰り出すことができないのだ。
コピー能力面以外でもデラックスには及ばず、これといって特徴も無く 長くは遊べない。
しかし 音楽はカービィ系の中でも屈指の出来前であり、水墨画のような絵のタッチはデラックスでは味わえない 心が落ち着くような何かを感じさせる。
まさにそれが このゲームの一番の狙いなのである。デラックスより劣等化したのではなく、わざと路線をずらした作品なのだ。
この「星のカービィ3」は暖かみを感じるカービィゲームのなかでも、その雰囲気と水墨画のような絵により シリーズの中で一番癒されると言っていい。一言でいえば 癒しのゲームなのだ。
SFCの末期に発売されたので知名度は低いが完成度は高い。それゆえ、カービィファンの間では隠れた名作だと豪語する人も多い。
「ヨッシーストーリーのような のほほん としたゲームも好きだ」という人や、「ゲームで癒されたい!」という人にはオススメの一品です。

仲間の存在が好き。
このゲームは個人的にはカービィのゲームの中でかなり面白い方だと思います。まず仲間の存在が好きです。仲間との合体でコピー能力のバリエーションも増えますし。私はいつも自分の好きなキャラに乗っていますが、特定のキャラでなければ、クリアできなかったりしてとてもよくできてると思います。仲間の存在が最高ですね。
あとBGMも最高にいいと思いますし、このゲームは面白いと思いますよ。

DXより好き
このソフトの評価は二分されていますが、3は言われているようにカービィにしては難易度が高く、ハートスターを全て揃えないと真EDが見られなかったり、コピー能力の種類とアクションがDXに比べ少ないなど、万人受けしない作りです。
しかし、個人的にはDXより3が好きです。というのは、ステージ、ボス攻略にDXには無い奥深さが有るからです。「どの仲間とどの能力を組み合わせたらこのステージを攻略しやすいか」を考えたり、能力無しプレイをしてみたり、ステージに不向きな仲間を使って難易度を上げてみたり、そういうストイックな遊び方が向いているので、疾走感や爽快感よりもじっくり達成感を味わいたい人に良いでしょう。
DXとは面白さのベクトルが異なるので善し悪しは人それぞれですね。あと音楽が素晴らしい。

シリーズ最高のカワイさ。なんだが・・・
桜井カービィじゃないのでマイナー視されがちの作品ですが、キャラのカワイさはシリーズ最高だとおもいます!
一生懸命に走るカービィ、カービィをコネコネするナゴ、チュチュと一緒にニッコニコのカービィ、目をウルウルさせるリック、グーイのほうけっぷり、タヌキの目つきの悪さ・・・など、グラフィック&アニメーションの一つ一つがやばいくらいにカワイイ!もうカワイさ目当てでやっていただければ星5つです。
ゲームとしての評価を書かせて頂きますと・・・イマイチです。
まずアクションゲームが得意な人にとってはぬるすぎます。シリーズ従来の軽快さも無く、スーパーDXのように噛めば味が出るような楽しさも有りません。
逆に下手な人にとってはまあ・・・普通にクリアする分には易しいと思います。
しかしすべてのステージの謎解きをクリアしないと真エンディングが見れません・・・過酷。無理でしょう。
真エンディング(2種類有り)のイラストがカワイイんですよこれがまた!是非見て欲しいのですが・・。
よってどちらにとってもゲームとして楽しむには難しい作品ですね。
得意な人はカワイさ目当てでプレイしてください。
下手な人は死に物狂いで真エンドに到達してください。
音楽はいつも道理いい感じですよ^^

カービィ史上最も名曲が多いゲーム
さすがカービィ。ゲームとしての面白さだけでも間違いなく5つ星です。
しかしこの『3』には致命的な欠点があります。それは、一部のミニゲームが異常に難しい事です。
一瞬出てくる様々な色違いのゴルドーの中から「この色のゴルドーは何匹?」なんて問題が出てきたりします。本当に一瞬、しかも一部しか出てきません。しかも一回ミスしたらステージの最初からやり直さないと再挑戦できません。これは本当に致命的です。
ミニゲームをクリアしないと真のEDやボスラッシュモードが出ないので、本当にイライラします。
ではなぜ5つ星なのか?それはこのミニゲームの悪さをカバーできるほどの長所を持っているからです。
それが、タイトルにも書かれている「名曲」です。
ステージやボスのBGM、OPからEDまで、とにかく名曲揃い。ずっと聞いていたくなります。
前作スーパーDXには面白さでは及ばないものの、音楽の良さなら勝るとも劣らない作品です。

傑作!
カービィシリーズは夢の泉(FC)を岐点にスーパーデラックスのようなバリバリ爽快アクション路線と2、3、64のほんわかじっくり路線にわかれました。だからほんわかじっくりなゲームが好きな人にお勧めです。シリーズ最高レベルのデザイン性を持つグラフィックと音楽、考え抜かれたゲーム構成は間違いなく傑作だが、ただ難度が高過ぎる。2でもそうでしたが、ゲームが下手な子供にはラスボスにたどり着くことすら難しい。結局難易度はスーパーデラックスのほうが初心者から上級者までたかい満足度をとれるし、アクションゲームとしての楽しさでもこれに劣っている気が…しかしテンションが高過ぎるスーパーデラックスにどことない違和感を感じる俺としては、夢の泉のイメージを直に受け継ぐ作品がみたい…。

面白い!
「星のカービィ スーパーデラックス」には劣っている気がしますが、
プレイしていて正直に楽しいなぁと思いました。
仲間も4匹ぐらい増えて、謎解きもより複雑になっています。
ミニゲームなどのオプションも充実しています。
ゲーム好きなら、絶対買ってみて下さい。面白いですヨ!

グーイはダークマターだった!?
ほんわか可愛いアクションゲームです。
今回はシステムも仲間も増えて、やり応えがあります。
よくスーパーデラックスと比較されがちですが、私は難易度やグラフィックからこちらのほうが好きです。
グラフィックはけばけばしかったスーパーデラックスから一新、まるで色鉛筆で描いた絵本のようなステージが展開します(もしかして、このステージグラフィックもアドが描いたのか!!?ww)。
クリアするのはスーパーDXに続き簡単ですが、ただボスを倒しただけでは「本当のエンディング」は見られません。
星にかぶさっている「黒い雲」を排除しなければならないのですが、雲を排除する為には
ステージ中にあるミニゲームをすべてクリアしなければなりません。
ところがこのゲームは、一人でクリアするのはなかなか難しく、結果的に「二人プレイ推奨」です。
2Pはグーイですが、このゲームでグーイがダークマターだったことを知って、衝撃を受けました。

ほんわかアクション
なつかしいです、子供の頃プレイしましたが、今やっても楽しめました。水彩画で描いた様なグラフィックと聴いて飽きない音楽が秀逸です。ゲームのあちらこちらに見えるインターフェイスなどのデザインがおしゃれで、今遊んでも古く感じられません。DSに移植して出したとしても、知らない人なら「新作が出たの?」と思って手にとってしまうのでは…(それはないか;)ゲームの方は仲間達と協力して進んで行き、一面一面の課題をクリアしてハートスターを集め、ラスボスに挑むと言う流れです。現在Wiiのバーチャルコンソールでダウンロードも出来るので興味のある人は遊んでみるのもいいんじゃないんでしょうか。(…しかしカワサキのミニゲームが難しかった、チクショー!)

100%は無理でした・・・
初めてプレイしたカービィです。
当時、学年誌でカービィ3の特集記事をみて
かわいいキャラクター、のんびりほのぼのとした世界観に
ほれて、今まで貯めてきたお小遣いで買いました。
謎解きは最終的に、攻略本に頼る形になってしまいましたが、
それでも難しいところもあったので面白かったです。
全体的にはかわいいのですが、所々雰囲気的に怖い
所もあって、そういうところは音源のコード(?)を抜いて
プレイしていました(笑
それくらい音楽も良かったのだと思います。
ただ、100%コンプリートとなると
ちょっときついです^^;
ボスを一人で倒しきるのは流石に辛いです。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

星のカービィ スーパーデラックス
スーパーマリオ ヨッシーアイランド
スーパーマリオRPG
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
星のカービィ2
スーパードンキーコング3 謎のクレミス島
星のカービィ 夢の泉デラックス
スーパーマリオワールド
星のカービィ 夢の泉の物語
カービィボウル

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs