がんばれゴエモン3: 獅子重禄兵衛のからくり卍固め

がんばれゴエモン3: 獅子重禄兵衛のからくり卍固め

ReleaseDate : 1994-12-16
Manufacturer : コナミ
FormattedPrice : ¥ 10,584

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
がんばれゴエモン3: 獅子重禄兵衛のからくり卍固め 攻略

ゴエモンシリーズ最高の出来
2Dの世界を旅してまわるアクションアドベンチャーゲームです。ステージクリア制の前作までとは違い一貫したシナリオを楽しむ事が出来るよう変更されています。シナリオ制が強いためステージ数は少ないですが横スクロールの本格アクションステージと斜め視点の縦横ステージを交互に進んでいくので面白さのボリュームは満点!2で好評だったインパクトはコマンド入力をすることで必殺技も放てるようになりました。
操作キャラも4人に増え、パズル制の非常に高い本作は頭を使う分、クリアしたときの快感は何事にも代え難いです。
個人的にシリーズ最高作品だと思っています。PS2あたりでリメイクしてくれませんかね、勿論2Dで。

『2』をやった後だと…
2みたいな感じを期待していると、全然違う。
ただのアクションだけじゃなくなっていて、戸惑ってしまう。アクションRPGに近い印象。
だんだん操作キャラも増え、キャラごとにある固有のアクションや必殺技を駆使して進んで行く。
ステージによってはかなり時間がかかる。基本的に長く、そのぶん数は少ない。パズル的要素がかなりある。
アクション(2Dスクロール)→クエスト(町で情報収集・イベントなど)→アクション…といった構成なのであまりサクサク進めない。
はっきり言って、最初はとっつきにくかったが、
今思えば、かなり良い作品だったと思う。
『2』よりも確実に何倍もの時間を費やすことになると思います。
2Dアクションの頂点はマリオでしょうが、これはまた違った方向性で頂点に達した作品だと思います。

未来世界のゴエモン!?
招き猫を集めて体力増やしていく要素もいいですね。
全体マップを俯瞰できて、スーファミ版ゼルダの伝説みたいだなと思いました。
謎ときっぽくて、これも新たな感覚ですね。
さて、クリア後のオマケはやっぱりアイツです。

びっくりするほどゼルダの伝説
ダンジョンがサイドビューのゼルダの伝説といった感じです。
フィールド上の挙動がゼルダのそれに酷似しており
いたる所に神々のトライフォース見てやっただろwというシステムがあります。
もちろんネタ元(?)のゼルダには無い遊びも盛り沢山で
グラフィックも面白いですし、音楽も素晴らしい
当時のコナミの開発力の高さをうかがえる作品です
ガッツリと遊びたい人にオススメ。

ストーリーがちゃんとあるゴエモン
アクション重視のゴエモンを想像してプレイするとビックリします。
受動的にステージが用意されるのではなく自分で次の場所に行く、アドベンチャー要素がとても強い作品になっています。
最初は戸惑いが強いとは思いますが、やるにつれて味が出てくる良い作品だと思います。
前作などで出た場所も町の中に出てくるなどファンには思わずニヤリできることが多くて素敵です。
音楽も和風テイストが溢れていてゴエモンらしさがとてもよく出ています。
一つ問題なのは、過去と未来を行き来するということで、とり逃した物が回収できないというのが難点かな・・・
プレイする方は気をつけてください。

どこか雰囲気の違うゴエモン。
[良かった所]敵の親玉の珍しい設定。敵の巨大メカのおいかけっこは良いアイデアだと思う。個人的にゴエモンインパクトVS敵巨大メカ戦が多かったのは良かった。わらしべイベント。工場前半やゴエモンインパクト戦の音楽[悪かった点]前半で銀の招き猫を取り忘れると後で泣きを見る。工場や塔のダンジョンの音楽がなぜか途中から変わる。登り降りがめんどくさい塔のダンジョン。いろんな意味で、てこずるパスワード。

コナミ
なんか前作と比べシャープになった感じ
ステージもかなりやっかいになっていて
イラつくところアリ、キャラクターも小さくなっていて
2よりストレスは大きいと思います。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
がんばれゴエモン きらきら道中 僕がダンサーになった理由
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
スーパーマリオRPG
星のカービィ スーパーデラックス
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
ファイナルファイト2
スーパーマリオコレクション
スーパードンキーコング3 謎のクレミス島
スーパードンキーコング

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs