ラグランジュポイント

ラグランジュポイント

ラグランジュポイント

ReleaseDate : 1991-04-26
FormattedPrice : ¥ 9,180
Manufacturer : コナミ

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
ラグランジュポイント 攻略

このロープレ最高やで!
とにかく全てにおいて素晴らしいロープレ。グラフィックはファミコンにしてはすげ~頑張ってるし、戦闘は楽しいし、音楽はめっちゃ良いし、登場するキャラクターは多いし、ストーリーは良くて長いし、敵キャラは個性的だし、武器はかっこいいし、バランスもよくできてるし、操作性も良いし。。。 本当にこの作品は素晴らしい。なんで続編が出ないのかが疑問で仕方ないくらい。コナミさんに何度もアンケートハガキに「ラグランジュポイントの続編を出してください」って書いて出してたこともあったくらい。それぐらいこの作品は良い!!
ただ、一つ欠点がある。敵の出現率が高くてイラつく時があるのだ。これがなけりゃドラクエやFFにも決して負けないだろう。

ファミコン末期の大作
このソフトが出たときは、すでにスーファミが発売された後でした。私が購入したのはスーファミ登場後で価格が下がった後でしたが、購入した金額以上に十分に楽しませて貰いました。科学者がバイオ技術でクーデターを起こしたという設定も面白かったです。ただ、こういう設定やボスキャラの変身など、オリジナリティという面ではもう一息でした。矩形波倶楽部の音楽がイイ!サウンドモードで何度も繰り返し聞きました。BGMやSEとしてだけではなく「鑑賞」に値する音楽に近いと思いました。
このソフト購入と同時に、同じコナミのエスパードリーム2も購入しましたが、こちらも良かった。この2本のおかげで、我が家では「ファミコンでまだまだいけるぜ!」とスーファミの購入を遅らせることになり、そしてPS全盛期に「ニューファミコン」の購入に踏み切ることになりました。

リメイクを!
ストーリー、音楽、バトル全部最高です!ただ敵の出現率がおおすぎるのを除けば。でも最高に楽しいから許す!コナミさんぜひ続編かリメイクをだしてください!

SF好きな人にはプレイしてほしいなァ
ハヤカワ文庫海外ノベル的な話の内容で、物語の下地には環境問題のテーマがあり
A・C・クラーク好きの私には(参考になるか分かりませんが)面白い物語だった。
ランド1、ランド2と言うスペースコロニー内での話ですが
ガンダム好きの人は手を出さないほうがイイです(MSとか出ませんので…)
物語はランド2でのバイオハザードがおき、コロニー全体が汚染されてしまいます
そこで地球政府が調査隊を送り出します、主人公ジンはその調査隊の一員です…が
ランド2のお隣ランド1に着いた直後に襲撃され調査隊員のほとんどがお亡くなりになられますw
そこで生き残ったジンにバイオハザードの原因究明をたくされます。
…と言う冒頭から始まるRPGです。
ファミコンだからグラフィックはしょぼいけど、ストーリーと音楽の良さで
見事にカバーしているところが素晴らしい。
リメイクか続編を出して欲しいな…まあ興味がわいた方是非プレイを!

ファミコンでこんないいもの作れるんだ!!すごいぞコナミ!!
この作品より前にコナミから出された、音楽、雰囲気最高のRPG「マダラ」と同様、
舞台、設定は変わっても、当時としてはずば抜けてよくできたBGMに、まず心奪われます。
中学生の頃手に汗握ってプレイしていたのを覚えています。
武器にランクがあり、武器を合体させることでランクアップしていきます。
攻略本の合体表を見ないと無駄な合体を繰り返すことになりますが、
1周目はあえて見ないで合体表自分でつくった記憶があります。(我ながらヒマだな)
複数攻撃の武器はダメージがかなり少なく、あまり役立たなかったと思います。
単体攻撃の武器で力押ししていた気がします。
しかし、ランク6の武器はいい!!攻撃時の演出、効果音も凝っていますし、
複数攻撃にもかかわらず絶大なダメージ!!
話も練りこまれており、薄っぺらい作品作って満足しているクリエイター
(ん?薄っぺらいなら「クリエイト」してませんね。)は、
このゲームで勉強してもらいたいもんです。
泣かせる、燃えさせる、感動させる!!いい話です。
ボス戦はストーリーと雰囲気作りと、反則的強さがうまく絡み合って緊迫感あります!!
熱いですよ〜!!特に一番最初のボスは衝撃的でした!!いまでも夢に出てくるくらい
強かった…。コナミふざけんなよ!!と思いながら何度も戦ったのが、
あの最高の音楽とともに思い出されます。
キャラもいいです。特にロボットがお気に入りでした。壊れやすかったですが。
エンディングでは結構感動した覚えがあります。やりきったという満足感が心地よかった。
今やってもかなり面白いと思います。

壮大なスペースオペラをいまからでも。
こちらでの評価が非常に良かったので、ファミコンをひっぱり出しやって
みました。当時プレイしてなかったことを激しく後悔しました。
ファミコンでもこれほどのことができるのか、と驚愕します。
練られたストーリー、魅力的で個性的なキャラたち、超美麗な画像。
(登場人物のグラフィックや言動が洗練されててかっこいいです)
革新的なシステム(この時すでに『武器合成』のシステムを含んだゲームが
あったとは知りませんでした)。音楽もとても素晴らしいです。
ファミコンの少ない容量に、精一杯のものを詰め込んだ製作者の気迫が伝わって
きます。最近のゲームはソフトの膨大な容量をグラフィックや音楽にふんだんに
使えるのでしょうが、肝心のストーリーやシステムに薄っぺらいものが多く、
最後までクリアしてやろうという気にさせられません。
ファミコン時代の方ならば、ゲームに対するわくわく感を呼び覚まされること
間違いなしです。疑いない傑作であり、個人的にはファミコンソフト最高の
作品だと思います。

間違い無く最高
ファミコン末期の
未来型大作RPG
容量もデカくカセット自体もデカい。
グラフィックやBGMそしてストーリーとキャラクター達の魅力…どれをとっても一級品。
ただ
エンカウント率高い。
その昔
ラスボスの所で見事にデータが全て消えた思い出あり…俺
涙(〒_〒)

魍魎戦記マダラと双璧をなす
コナミはどちらかといえばアクションやシューティングが専門のメーカーだった。
しかし、サウンドと同様に新しい分野を開拓した矩形波倶楽部はマダラとラグランジュポイントを製作。
全てにおいてレベルが高い非常に完成されたRPGを作り出した。
ドラクエやFFとはまた違った刺激的な世界観に音楽。
現在、矩形波倶楽部は亡きものとなり、コナミのサウンドクリエータもスクエニに引き抜かれ、メタルユーキ氏が残るのみ。
是非プレステ2にリメイクじゃなくてもいいから移植して欲しい。

隠れた名作
まず、何より音楽が良い。二十年以上前のゲームなのに未だに口ずさんでしまう。
そしてストーリー。割と長めなのに最後まで飽きさせずに引っ張るレベルはある。
次に武器合成。何度も試行錯誤しながらも強力な武器ができたときは感動してしまう。
武器レベルが上がるたびに攻撃時のグラフィックが派手になっていくのも良かった。
こういう良作のゲームはもっと評価されてもよいと思う。

当時としては珍しい読者参加型。
その昔あるファミコン雑誌がコナミとの共同企画で作ったゲーム。登場キャラは一般読者から募集した。パッケージイラストは「クラッシャージョウ」を手掛けたアノ人が担当していた。グラフィック、音楽、ストーリー、世界観は文句なし、むしろファミコンのRPGではFF3に負けないぐらい頑張っている方。何度やっても飽きない良作にして隠れた名作。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

メガドライブコンプリートガイドwithマークIII
マダラ
シルヴァサーガ2
ファミリー コンピュータ(AV仕様 ファミコン)【メーカー生産終了】
ジャストブリード [FAMILY COMPUTER]
天地を喰らう
PCエンジンコンプリートガイド
天地を喰らうII 諸葛孔明伝
悪魔城伝説
キャプテン翼II

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs