コナミワイワイワールド

コナミワイワイワールド

コナミワイワイワールド

ReleaseDate : 1988-01-14
Manufacturer : コナミ
FormattedPrice : ¥ 5,940

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
コナミワイワイワールド 攻略

今でもたまにやってます。
ファミコン育ちの人にはたまらないゲームです!
コナミのゲームの人気キャラばかり集めて一つにしているので、必ず知っているキャラに出くわすはずです。
キャラが変わるたびに音楽も変わるので、音楽聴きたさに使うキャラを決めてもOK。
単なる懐かしいだけのゲームじゃなくて中身もきちんとしていて、攻略ルートを間違えると先に進めなかったりそれぞれのキャラを活かす場面も出てきます。
難易度もちょうど良くストレスも溜まらずにプレイできるのも昔のゲームのいいところ。

名作中の名作 アクションゲーム・・・?!
最高のゲーム。コナミマンがコナミゲームに登場するキャラたちを仲間にしていき、あくの帝王ワルダーを倒すために協力する…。はっきり言って最高に面白いっ?!
キャラを変えるごとに、音楽が変わったりする。
キャラによって性能が違うので、使い分けするのが楽しい。
武器やら攻撃したり、マントやらで空を飛んだりして面白いぜ?!
ゲームステージも多彩で面白いw モアイステージや死神のステージなんか、すんげぇ怖い…っ?!2Pと共に協力プレイで遊ぶのも
よし。一人でじっくりクリアーするのも良い?!
うほほっ?!素晴らしい?!

名作中の名作 アクションゲーム?!(;'Д`)ハァハァ
(;'Д`)ハァハァ 最高のゲーム。コナミマンがコナミゲームに登場するキャラたちを仲間にしていき、あくの帝王ワルダーを倒すために協力する…。はっきり言って最高に面白いっ?!
キャラを変えるごとに、音楽が変わったりする。
キャラによって性能が違うので、使い分けするのが楽しい。
武器やら攻撃したり、マントやらで空を飛んだりして面白いぜ?!
ゲームステージも多彩で面白いw モアイステージや死神のステージなんか、すんげぇ怖い…っ?!2Pと共に協力プレイで遊ぶのも
よし。一人でじっくりクリアーするのも良い?!
うほほっ?!素晴らしい?!

最高の一品!!
 このゲームはファミコン時代とはいえ、
キャラの数が結構多かったと思います。
 そして、冒険の間にあるミニゲームも
とても面白く、ハマってしまうのは間違いないです!

成る程、幼稚園の時じゃクリアできないはずだ
幼少の頃ほとんどプレイしないまま家にあって、感想は「凄く難しいゲーム」
それを大人になった今友達とやってみたんですが、とても面白い
各キャラの個性をここぞという時に使わないと前に進めない
その超重要キャラが死んでしまった絶望感(笑)
凄く取りたかったけどどうしても取れなかったアイテムが取りに行けるようになった時の希望に満ちたワクワク感(笑)
とても倒せないと言いつつ、友達とどのキャラのどの技で攻撃するか、中ボスまで進めながら相談し、途中体力回復しながら試行錯誤の末、撃破出来た時の喜びは他のゲームでは中々お目にかかれないものです。
わざわざ見方キャラの上に乗って移動や攻撃が出来るように設定してるのも凄くいい
追い詰められてる時の博打も盛り上がりました(笑)
ただのステージ内の敵でさえ、工夫次第で進め方が難しくもなり楽にもなり…ほんとに素晴らしいゲームです
全てクリアした時はもっとこのゲームで遊びたかったと思う程。もう一個このレベルのソフトを作って欲しかった(笑)
最新の技術でいくらグラフィックにこだわっても、楽しいかどうかは別なんだと改めて思える作品。
ほんとに、笑ったり悔しんだり、ワイワイ出来たゲームでした☆文句なしヾ(=^▽^=)ノ♪

やればわかる面白さ
私は、この作品の最後に ついて語りたいと思います。
ラスボスを倒しても時間内に脱出しなければならないあの緊張感はたまりません。
こういうドキドキする切迫感は、やはりレトロゲームの凄さですね。
失敗した時の絶望感、成功した時の達成感は、至極でしょうね。
本作品はまさにそれを体感させてくれる名作です。
お勧めです!!

高校生の時
当時、友人がドラクエ3と抱き合わせで買わされたソフトがこれでした。ブーブー文句言いながら二人でプレイした所、面白くてハマってしまいかなりヤリコミました。

コナミキャラ総出演がこれほど違和感なく機能するとは!
コナミゲームのキャラたちを共演させるという「ごった煮」のようなアクションゲーム。
何せ「コナミゲーム」の代表選手ともいうべきキャラたちを終結させているので、それぞれがしっかりとキャラ立ちしている。
こうして見ると、コナミはナムコと並んで数多くのヒット作品&人気キャラクターをゲーム界に送り込んできていたんだなということが分かる。各キャラごとの個性も良く出ていたし、別にプレーヤーの分身とも言うべき「コナミマン」「コナミレディ」という新キャラが用意されていて、そのキャラで名作キャラたちを救出していき、最後は力を合わせて大ボスを倒すという展開もいいです。
飛び道具の弾は「博打」で増やしましょう。ボタン連射で次々と「倍倍」になり、打ち放題でした。これで難度はかなり変わってくるはずです。

FCの2人協力アクションゲームならこれ
ゲームは一人でやり込むのもいいですけど、友達や家族と一緒に楽しめたらとても楽しいですよね。ところが2人協力プレイを楽しめるゲームを探してみるとわりと少ないです。
このゲームは2人で、お互いが別のキャラを使用し、それぞれのキャラの特長を活かし、協力して攻略していく楽しみがあります。キャラによっては頭の上にもう一方のキャラが乗っかれるので、2人で合体攻撃できるところが私は特に好きです。
それと、当時のいろいろなコナミゲームのいろいろなステージが登場し、それを別ゲームのキャラで攻略できる楽しみもあります。「そうそう。月風魔伝のこのステージで、もし自キャラがシモンだったらなぁって、ずっと思っていたんだよなぁ。」と私の友人が当時漏らしてました。
誰かとワイワイ楽しめるゲームをお探しでしたら、ぜひこのゲームをお薦めします。

コナミのファミコン時代の集大成
下の人は「月風魔伝」を知らないようですね。「源平討魔伝」と勘違いされてます。「源平討魔伝」はナムコです。
このゲームは、コナミのファミコン時代のアクションゲームとシューティングゲームの主人公達が集まった、コナミファンにはたまらないゲームです。
登場キャラは、
アクションステージは
頑張れゴエモンシリーズから、主人公のゴエモン(BGMは初代のステージ1から)
悪魔城ドラキュラシリーズから、主人公のシモン(BGMはシモンが悪魔城本館に入った時のBGMから)
月風魔伝から、主人公のフウマ(BGMは、月風魔伝のマップから)
グーニーズ1、2から、主人公のマイキー(BGMはグーニーズ2から)
グラディウスなどの敵キャラとして出てくるモアイ(BGMは、おそらくオリジナル)
キングコング2から、主人公のコング(BGMはメインBGMから)
コナミの様々なゲームに出てくるコナミマンと、コナミレディ
アクションステージの、ボスのBGMは、それぞれのキャラが出てるゲームのボスのBGMです。
シューティングステージは、ツインビーと、沙羅曼陀のビットバイパーです。シューティングステージのBGMは、おそらくオリジナルです。
ラストステージは、BGMも含め、魂斗羅のラストステージがモチーフとなっております。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ワイワイワールド2
グーニーズ2
グーニーズ
ファミコンジャンプ英雄列伝
がんばれゴエモン!からくり道中
ドラえもん
グラディウス
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
高橋名人の冒険島 [FAMILY COMPUTER]
忍者ハットリくん

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs