がんばれゴエモン きらきら道中 僕がダンサーになった理由

がんばれゴエモン きらきら道中 僕がダンサーになった理由

ReleaseDate : 1995-12-22
Manufacturer : コナミ
FormattedPrice : ¥ 10,778

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
がんばれゴエモン きらきら道中 僕がダンサーになった理由 攻略

前作との比較で
【からくり卍固め(3)】
・RPG風にアクションがついたもの
・マップを行き来する事が多く、アクションステージはそれほど多くない
・ストーリー重視のため、長い
・微妙な収集イベント等がある
・「うぉーかー」という乗り物を使わなければ進めないところが多く、うぉーかーを持ち運ぶのが大変だったりする
【きらきら道中(4)】
・アクションにストーリーがついたもの
・アクションステージは【奇天烈将軍マッギネス(2)】には劣るものの、3に比べれば格段に増えたと思われる
・1ステージ式のアクションなので、気軽に遊べる
・ミニゲームでも気軽に遊べる
・グラフィックなどは変えなくて正解
1~4は基本的にどれも面白いと思います。ただ、シリーズのゲームとしてはそれぞれ、方向性が違うので合う合わないがあると思いますが…

斬新
スーパーファミコンで4作目のゴエモン。中身が外伝的要素のゲームなので「4」はついてないですけども。
中身は2Dのアクションステージをいくつもクリアしてそのエリアのボスを目指すというもの。従来のものと違うのはお金が単に敵を倒すだけでは得られず、しゃがみ攻撃をしてボールに変えた後それを打ってお金を得るというもの。斬新なシステムでしたが面倒くさいしあまり評価できませんでした。
また、ボス戦はすべてインパクト戦ですがそこでも従来のものとは違いミニゲーム方式(連打やタイミングが基本)です。これも斬新でしたがやはり普通のインパクト戦がしたかったですね。
しかしミニゲームだけをシナリオとは別にゲームスタート時から楽しめるよう作ってあるのは◎でした。これで友達とワイワイ遊べます。

ゴエモンのおもちゃ箱
このゲームは一人でやるときの評価と二人以上でやるときの評価が変わるゲームだと思います。
いろいろな能力を使ってのステージクリアや強化武器を手に入れるお使いなどはコミカルで面白いと思います。
しかし、敵ボスを倒す方法がミニゲームというのがちょっと盛り上がりに欠けるかな?と思ってしまいます。
「みんなで」という思いが強かったことは悪くはありませんが、全シリーズにあったボスを倒した爽快感が失われたのは残念だと思います。
音楽もアレンジ重視なのでメインテーマは確かに魅力的なのですが、ちょっと飽きてしまったのは事実です。
私は多人数でやったので高評価ですが、一人でやると評価がもっと下がったと思います。

ボスは
ミニゲームじゃなくてふつうのボス戦にして欲しかったな・・・ミニゲームは連打が多くてやりにくい その他は面白いです。

うーむ・・。
【良かった所】ミニゲームのバンジーやラスボスとの地獄のキャッチボールのアイデアはかなり良いと思う。スポーツをモチーフにした敵(カバディとか敵の宇宙船の名前が設定だとスポーツマンシップ号だとか)。サブタイトルの意味。【悪かった点】ゴエモンインパクト戦がミニゲームになった(泣)。一部のミニゲーム以外は全部ボタン連打系。やり直しがキツい最後の惑星のラスボス戦。スキヤキのイベント。

インパクトは宇宙人!?
こっちもびっくりです。
じゃあ物知りじいさんは何をつくったんだー!
ミニゲーム中心であんまりトッツキがよろしくなかったかなあと思います。

コピペが多い!
スーパーファミコンでは限界だと思う。全然キャラのドットが変わっていない。3をやった人はあまりオススメできないが、ミニゲームがかなりいいのでそこら辺はよしとします。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

がんばれゴエモン3: 獅子重禄兵衛のからくり卍固め
がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
星のカービィ スーパーデラックス
スーパードンキーコング
聖剣伝説3
スーパーマリオRPG
スーパードンキーコング3 謎のクレミス島
スーパーマリオコレクション
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
カービィボウル

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs