ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

ReleaseDate : 1996-12-06
Manufacturer : エニックス
FormattedPrice : ¥ 9,396

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
ドラゴンクエスト3 そして伝説へ 攻略

これがドラゴンクエストだ!
私はこれまで1〜9までの作品をプレイしましたが、その中でも3だけは別格でしたね。シナリオ、音楽その他において3の上をいくシリーズはもう出ないのではないのか?という程すばらしい完成度でした。もう20年以上前の作品にもかかわらず、今プレイしても、全然面白いです。3は勇者が悪の大魔王を倒すという王道型のRPGですが、個人的にはこれこそがドラゴンクエストの最大の魅力だと思っております。残念ながら、最近のドラゴンクエストはそのような路線からはずれ、変な方向に行ってしまっていますが、少なからず3には期待を裏切らない面白さがあります。まだ未プレイの方はぜひプレイされる事をオススメします。これは間違いなくドラゴンクエストシリーズ最高傑作の一つです。

リメイクとしては最高の出来
細部が大幅に変更されており、オリジナルを知ってる方にとってはほとんど別のゲームに映るかもしれません。
最大の目玉である性格システムは能力値上昇率に影響するもので、自分のプレイスタイルに沿って伸ばしたい能力を伸びやすく出来たりするのが利点です。
元々DQ3はランダム成長なので、同じ職業でもキャラによって差が出てくる点をさらに顕著にしたシステムのように思います。
鞭やブーメランの追加などで難易度が全体的に低下してるので、苦労したい場合はあえて弱いキャラを作ってみるのも一興でしょう。
操作性はエンジン流用の元となった6よりも向上しており、戦闘も高速化されてるのでストレスは溜まりにくいと思います。
ボスも全体的に強くなり、隠しボスも追加されたことで、やりこみ要素もアップしています。
というわけで、DQ3としてみるなら賛否あると思いますが、基本スペックは決して悪くありません。アレンジBGMも素晴らしいので、RPG好きなら一度はやってみてもいいと思います。

感動とやる気を与えた最高リメイク版
ロト三部作の先代的と言われるドラクエ3
スーパーファミコンとなり美しいグラフィックやすぎやま先生の音楽もグレードアップされ、スーパーファミコン版追加要素として性格システムと職業には盗賊が新しく仲間入りし、ボス級モンスターのHPが大幅にアップされファミコン版よりは臨場感に戦闘が楽しめました。
すごろく場の恐怖の落とし穴ゾーンとエクストラダンジョンとしてゼニス城と神龍の塔が追加(ゲームボーイ版は氷の洞窟がありますね)天空シリーズからの小さなメダル集めやタンスやツボを調べたり出来ますし、職業別による武器防具や道具アクセサリー、性格が変わる本が追加されて初心者には大変やりやすいリメイク版ドラクエ3です。
オープニングシーンの勇者がまだ幼いとき、勇者の父オルテガの旅立ちや火山との死闘、アレフガルドのゾーマ城での息子、娘として勇者が見たオルテガ最後の雄姿にはドラクエ5のパパスの最後の雄姿を思い出し涙しました。 ファミコン版から20年経った今でも傑作RPGです。

これぞ完璧なリメイク
ここまで完璧なリメイクゲームがあったでしょうか?皆様に胸を張ってオススメできます。
性格システムの導入でファミコン以上にキャラクターを自由に育成できるのが楽しいです。
音楽もすごくいい感じに再現されています。本当にオススメできます。

隣の武闘家はむっつりスケベ
初めて遊んだFCのドラクエ3、
友達の名前を入れまくり、「あいつは魔法使いにしようぜ!」とか「ああ〜○○○が棺おけに…」とか、友人と持ち寄ってよく遊んでいたのが懐かしい(笑)。
キャラの個性が無い、という方もいますが私はこれでいいと思います。
最初から設定付けられたキャラも、もちろん良いと思います。感情移入もしやすいです。
でも自分で名前を付け、成長させ、自分のキャラに個性を付けていく楽しみ・自由度・バランス、これもドラクエ3のおもしろい部分ではないでしょうか?(贅沢言うなら、職業ごとにグラフィックが3,4個あったらなあ)
こういった部分でFF派とドラクエ派と分かれるのかもしれませんが…。
(私は両方遊んでますが、両方とも好きです)
最近のRPGに疲れた時、ドラクエ3を引っ張りだして遊んでます。
難癖のあるパーティ編成で初めからやってみたり…。
でもアレフガルドと勇者の挑戦のBGMは、FCの方が良かったなあ…。

良いリメイク
1988年にファミコンで発売された名作ドラクエ3は、1996年にスーファミで、2000年にゲームボーイカラーでリメイクされました。一般的にリメイクの多くは、昔の人気に頼っただけのエミュレート(模倣)+α(おまけ)です。ドラクエ3ほどの有名な作品でしたら、エミュレートだけでも売れたと思います。ところが、ドラクエ3のスーファミのリメイクは、ただのエミュレートではなく、全体的に新しく創り直されていました。より美しくなったグラフィック、便利で快適になった操作性・システム、そして追加されたさらなる冒険。エニックスがリメイクするにあたり、新しく作品を創り直すくらいの意気込みと情熱を注いでいることが伝わって来ました。大袈裟(おおげさ)な表現ですが、ドラクエ3はスーファミでリメイクされたことにより、新たに魂を吹き込まれました。
2000年にリメイクされてから、もう8年も経つのですね(2008年現在)。ぜひ新機種でリメイクされたドラクエ3をプレイしたいです。

リメイクされても名作!!
FCで発売されたドラゴンクエストIIIのリメイク版ですv
(元素のFC版もオススメvv)
今数々のシステムも画面もレベルの高いゲームが出ていて
ドラクエIIIなんて今見れば…とか、あの時代だったから受けたんだ!
とゆう意見もありますが私はそうは思いません!
今やっても十分惹かれるんですから!!
それ所か癒されます!!
物語は勇者の血を引く勇者が16歳になったと同時に仲間と共に
魔王バラモスを倒すべく冒険の旅に出る…
とゆうけっこうシンプルなお話なんですが
もう世界に吸い込まれる吸い込まれる!
話が複雑でもつまらないものはつまらないし
ここまで引かれるのは時代関係なくドラクエIIIの力だと思います!!
キャラのGFも可愛いし最高です!!
でもこのゲームのせいでBGM「呪い」が恐怖になりましたね(笑)
今回リメイクに当って性格システムとゆうのがあります。
オープニングで心理テストがありそれによって判断された性格が
勇者の性格になります。
仲間の性格は登録時に使った種によって判断されます。
性格システムについては賛批ある様ですが私は個性があって
気に入っていますvどの性格でも上がりやすい、
上がりにくい数値ありますしね★
性格を変えるアイテムとゆうのもありますので
気に入らない性格になってもナーバスにならなくてよいです★
他新しい職業「盗賊」というのがあります。
すごろく場もありますねvv
今回はもちろん勇者が男の場合と女の場合でGF違いますよvv
ただ残念なのはFC当時あった洞窟などのダンジョン内への恐怖感が
失われた所。洞窟のBGMは今回でもっと無気味にアレンジされているのに
なぜかFCの方がずっと恐いです…というかFCの方がいいです!
なのでこれはこれ、前は前で両方オススメですv

古き良き名作
いつになっても、これは名作に変わりないと思います。発売当時の衝撃も凄かったそうですし…
なぜ、今更レビューを書いたのか?それは、今私が通算5度目のプレイをし始めたからです(笑
スーファミのカセットにしては絵が綺麗だし、カンダタはスクルト無いときついし、神龍はアホか?って位強いし…今の次世代ゲームももちろん楽しいですが、過去を振り返って古き良き名作達をプレイしてみるのもいいかもしれません

ドラゴンクエストシリーズ中、最も自由度が高い本作。ロト伝説ここに完結!
ファミコン版の発売は社会現象にまでなったシリーズ第3弾をリメイク。
5で採用された操作性等の足回りの大幅な改善で進行が大分楽になったのは大きい。
ストーリーはほぼ同じだが、スーパーファミコンになったことで当然に画像は奇麗になりました。
その他の改良点としては
・キャラごとに性格付けがされるようになり「成長率」に違いが出る。
・カジノでスゴロク屋が新規追加。
・新職業「盗賊」の登場。
・クリア後にオマケダンジョンを追加。さらなる強敵たちと戦える。
3は自由にパーティをカスタマイズできるのが最大の特徴。
主人公である勇者以外の3人のメンバーを各職業の中から選べる。
・ほとんどの武器・防具を身に付けられる「戦士」。
・素早さに長け、「会心の一撃」を連発する「武道家」。
・アイテム鑑定やゴールド追加獲得が便利な「商人」。
・防御・回復魔法に長けた守護神「僧侶」。
・攻撃呪文のスペシャリスト「魔法使い」。
・レベルが低いうちは足手まといだが賢者にアイテムなしで転職可能な「遊び人」。
・僧侶の呪文と魔法使いの呪文の両方を覚える「賢者」。
・素早さに長け、アイテム獲得や盗みの技術に秀でた新職業「盗賊」。
このメンバーの組み合わせ次第で難易度が大きく変化するのだ。
ストーリーは正に「大河ドラマ」的。
小エピソードの連なりを繰り返しながら、世界を股に掛ける大冒険である。
前述のようにパーティメンバーを職業・性別共に自由に変えられるのがポイントなので、
「男の子勇者」+「女の子3人」なんていうハーレムパーティってのもアリ。
そうなると・・・エンディング後に勇者の血筋は「信頼できる仲間たち」の血も受け継いで、
後の世に伝えられたのかな?なんてことも想像できたりで、意外に「子沢山」だったのかも。
世界を滅亡から救ったのならば、「そのくらいの役得(奥さん複数)」は許されるでしょう。

堅調なリメイク
生まれて初めて買ったソフトがファミコン版のドラクエ3でした。とにかく傑作で、さらに冒険の書が1回も消えなかったという幸運もあってひたすらはまりました。
で、リメイク版が出たのですが、ファミコン版とは別のソフトと言っていいと思います。操作性がよくなっていますし、アイテムがまるで違うのでゲームバランスとしても別物です。しかし、これはこれでいいのではないでしょうか。批判している人もいるようですが、特に悪い点の見あたらない無難な仕上がりです。やはりグラフィックはファミコンよりもスーパーファミコンの方が見やすいですね。ドラクエはプレイステーションになってもそれほどみづらくなっていない希有なシリーズですが…。
ただ、本編はいいのですが、おまけ要素の調整がやや大味です。隠しダンジョンの敵はゾーマ城より強いにも関わらず経験値にそれほどおおきな差がなかったり、むやみにHPばかりが高かったりします。賢者の石を持っているという前提からそうなっているのだと思いますが。
あとは、ドラクエ全般に言える問題ですが、炎や吹雪、魔法に対する対策が単純です。半減できるだけ、というものですね。
光のドレスがあることによって女性キャラが圧倒的に有利になっているので、もう少し男性キャラのアドバンテージをはっきりさせて欲しかったと思います。女性キャラと比べて、HPや体力、力がやや高いらしいのですが、よく分かりません。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ドラゴンクエスト1・2
ドラゴンクエスト6 幻の大地
ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁
ドラゴンクエストIII そして伝説へ… 公式ガイドブック
ファイナルファンタジー5
スーパーファミコン(本体)
クロノ・トリガー
ファイナルファンタジー6
ファイナルファンタジー4
ロマンシング サ・ガ3

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs