ドラゴンクエスト6 幻の大地

ドラゴンクエスト6 幻の大地

ドラゴンクエスト6 幻の大地

ReleaseDate : 1995-12-09
Manufacturer : エニックス
FormattedPrice : ¥ 12,312

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
ドラゴンクエスト6 幻の大地 攻略

夢の世界と現実の世界、二つを又にかけた壮大な物語です
さすがに完成度が高いですね。二つの世界を行き来しながら世界の謎を解きつつ魔王に立ち向かいます。複雑な構成なのでどちらが現実の世界か夢の世界か分からなくなりますがそれも一つの面白さです。
仕組み上、熟練度稼ぎに時間のかかる転職システムは賛否両論ありそうですが全体の物語の長さを考えればちょうど良いのかなとは思います。
とにかくボリュームがあるので急いでクリアしようとせずゆっくりとプレイした方が楽しめるのではないかと思います。

僕も勇者に
まさにドラゴンクエスト。ムドー戦では手に汗握る接戦だったと思う。
戦闘シーンで敵が動くのは当時の自分は感動した。
どの職業につくかによってプレイヤーの個性が出ると思う。
クリア後も十分に楽しめる。

リメイク希望
徐々に謎が明らかになっていく壮大なストーリー、3から進化した転職システム、さらにはベストドレッサーコンテストやスライム格闘場などのお楽しみ的要素もふんだんに盛り込まれた、期待を裏切らない出来であった6。
しかしもう発売からずいぶん経ってしまい、リメイクもされてないので、8などを遊んだ人の中には6を知らない、という若い人もいるんではないかと思います。
8のような感じに6をリメイクしたら、そりゃもうおもしろいんじゃないかと思うわけです、未プレイの方のためにも、懐かしく遊びたい人のためにも、リメイクを願っています(^^)

自分史上最高に感動した作品
当時小学生でしたが、このゲームの何から何まではまっていました。まず、彫り込まれたストーリー、転職システム、夢の世界と現実の世界の存在、そして魅力あふれる仲間のキャラクター、そして出会う数々の人々。関係ないけど6の仲間はみんな若くて旅がすごい楽しそう。そして音楽が秀逸。
特にエンディングの曲が好きで、エンディングをたまに見るためにゲームを再プレイしたりしてます。戦闘の技の繰り出されるグラフィックは個人的にシリーズで最高の仕上がりだと思います。マダンテとか、最後のデスタムーアの技なんかは本当に震え上がる位。はっきり言って今でも恐い。
もう発売から10年経ちますが、RPGの最高傑作です。
ただ、残念だったのは、他でも言われているバーバラと竜の謎が未解決であやふやになっっている所。それが逆に物語の深みを作り出しているのかもしれませんが、リメイクの際には是非その所をストーリーに追加して欲しいです。リメイクが本当に楽しみです。

ドラクエ5よりさらに進化した作品
ハードをスーパーファミコンに移し、スーパーファミコンの作品としては
ドラクエ5に次ぐ2作目。ドラクエ5の時点でも4以前のファミコンソフト
より大幅に進化した感があったが、この作品では5よりもさらに進化し、
グラフィック、展開等の完成度が高くなっている。
具体的には、グラフィックが大幅にきれいになり、移動の足が速くなって
いて、無駄のない進行が追及されている。
また、非常に評判に良かったドラクエ5のストーリーに引けを取らない
「夢の世界」と「現実の世界」そして「はざまの世界」をまたにかける
ストーリーは今回もよく練られている。
そして、職業制度の復活や、モンスターを仲間にすることの継続等、
今までの評判がよかったところは引き継いでいるのも嬉しい。
クリア後の世界、スライム格闘場、小さなメダル、カジノ、
おしゃれコンテスト等々、飽きさせない工夫は、感動のエンディングと
ともに感銘を受ける。
実に完成度が高く、「日本ゲームの宝」であり、世界に誇れる作品と
言っても過言ではない作品に思われる。
ただ、一つだけ言うならば、戦闘シーンの映像が長く、不必要な人
(展開を急ぎたい人)には省略できるという選択があってもいいのでは
ないだろうか。

全体的に、重い
過去の作品に比べて、ストーリーは非常に良く出来ている 一番といってもいいくらいだ
上の世界、下の世界という二つの世界 そして魔物に蝕まれていく世界
一体、自分は誰なのか? 誰もが過去が空ろなまま冒険をするのだ
そしてそれがわかった瞬間、葛藤しながらも過去の自分を受け入れ、強くなっていく
なんて、本当に感動ですよね?
特に下の世界の、ドロドロした雰囲気が何ともいえない この世の闇を映しているようです
つまり全体的に重いですね いい意味ですけど
ただ一つのマイナス点はすぐバグること こりゃ有名ですけど
そういう意味では素晴らしい作品なんですからPSに移植してはどうですかい?
スクウェアエニックスさん!

転職システムの復活で、やり込み度・戦略性がアップ。
 SFCのソフトとしてリリースされたドラゴンクエストシリーズにおける最後の作品。
SFCの容量を限界まで使い、ラストを飾るにふさわしいボリュームと高いやり込み度が魅力。
 転職システムの復活により、パーティーのバランスを考えて成長させていく楽しさが加わった。
3の転職システムとは比べ物にならないほど自由度は増し、様々な職を極めることで上級職に就けるなど、やり込む楽しさがある。
 戦闘においても、職業が増えたことにより様々な"特技"が生まれた。
先制攻撃できる「しっぷうづき」、特定の対象に大ダメージを与える「〜ぎり」等、戦闘の戦略性も増した。
これら特技の多くは現在の最新作"8"においても健在であり、のちのシリーズに大きな影響を与えた作品ともいえる。
 DSにてリメイクされる予定もあるので、あの魅力を残しつつ、新たな付加価値を持った作品として生まれ変わって欲しい。

変わらぬ面白さ
久しぶりにやりたくなって中古で買いました。スーパーファミコン以外では今の所出来ませんが、やはりいいものは時代が変わっても良いままです。DSででるのはかなり先でしょうが大いに期待しています。

ドラクエ内で1番好きです
ドラクエシリーズ内でも
キャラクターの個性がかなりあって印象に残ってます。
6以外のドラクエの仲間達の名前とか
実はそんなに覚えてないんですけど・・・
なぜか6だけはキャラ忘れないですね。
絶望の町とか欲望の町とか、はざまの世界・下の世界じゃ
結構ダークな部分もあってなかなか話も面白いです。
上・下の世界がある分、世界中を旅する楽しさ倍増です。
でも、なぜかSFCドラクエシリーズで唯一PS以上のゲーム機器での
リメイクがなされていません・・・残念です。
SFCじゃ、呪いの曲と共にセーブデータがいきなり消えちゃうので・・・
しかしどうやらDSでのリメイクが決まったようですね。
SFC壊れたので、DSで再びプレイするのが楽しみです!

普通にやったらかなり面白い
ドラクエ6についてレビューを書かせてもらいます
自分はこのゲームは好きです
音楽もかなりいいです!特にムドー戦なんかラスボス戦か!?
と思ったくらい緊迫していて、音楽もかなりすごかったです!!
その後も、職業選びで主人公は戦士、バーバラは魔法使いなど自分でいろいろ決めていけます!
ちなみに6を嫌いな人で、その理由を「誰でも勇者になれる」
という人がいますが
はっきり言います
ラスボス戦前くらいでは、大体全員上級職(初級職を二つ以上極めたあとできる職業)を一つ極めているくらいです
戦闘回数で言うと大体500〜700回分くらいで、
主人公はこれだけであれば勇者になれます
しかし、その他の仲間はそうはいきません
仲間が勇者になるためには全ての初級職(10個)と上級職(4個)を極めないと勇者になれません
戦闘回数でいうと、約2300回分戦わないといけません
つまり、異常に時間がかかります
ストーリ攻略よりも時間がかかること間違い無しです
そんなにやりこむ人はそこまでいないと思います
やりこむ人には何故そこまでやる必要があるのか 聞きたいです
とりあえず「誰でも勇者になれる」わけではなく、「勇者になるには絶望的なくらい時間がかかる」だと思ってくれた方がいいです
要は普通に進んだらラスボスも普通に強敵になるということです
ゲームバランスもぴったりです
自分は絶対このゲームを買うことを進めます
では('◇')ゞ

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁
ドラゴンクエスト3 そして伝説へ
ドラゴンクエスト1・2
ドラゴンクエストIV
ファイナルファンタジー6
ファイナルファンタジー5
クロノ・トリガー
スーパーファミコン(本体)
ドラゴンクエスト6―幻の大地 公式ガイドブック〈上巻〉世界編 (ドラゴンクエスト公式ガイドブックシリーズ)
ファイナルファンタジー4

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs