おニャンコTOWN

おニャンコTOWN

おニャンコTOWN

ReleaseDate : 1985-11-21
FormattedPrice : ¥ 5,292
Manufacturer : ポニーキャニオン

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
おニャンコTOWN 攻略

何回も家出する子猫を何回も探しにいくのですが・・・
20年程前の私はまだ小学生でした。
その頃のゲームです。
親猫が子猫を探しに行って連れ帰るという単純なゲームなのですが、
単純なゲームほど純粋に難しいというのは、
まさにこのことなのでしょうか・・・。
3~4面辺りからとても厳しくなります。
その頃のゲームなのでクリアというのは無いのではないか?!
・・・と思われます。
がしかし、今日のようなクリアしたからもうやらないと言う事にはならないと思います。
何せクリアが無いと思いますから。

蛇が一番の強敵。ゲームとしての面白さが見出せずで全くダメ。
擬人化された親猫が、迷子の仔猫を探し出して家に連れ帰るという「ただそれだけ」のゲーム。
街中をふらついている犬をマンホールに落として倒すという攻撃方法はアクションというよりもパズル。
しかし、そのマンホールの中にはときどき最強の敵「蛇」が紛れ込んでいるときもある意地悪さ。
ボーナスアイテムにしても「ただの得点」だけで意味が薄いし、ファミコン初期のゲームと考えても、何らの面白さも感じられない出来栄え。発売元のメーカーも聞いた事無いようなとこだしねえ・・・。

マーイケルが・・・
迷子になった子猫(確かマイケル)を探して、家に連れて帰ってクリア。
それだけ。
そんなに単純なのに、4面くらいまでしかクリアしたことない。
まあ当時小学生の私でも4面までやれば「この先もずーっとこの調子か・・・」と気づいたけど。
ジャンプして敵をかわす(直接攻撃はできない。マンホールに落とすことはできる。)のだが、子猫を捕まえるとジャンプができなくなる。
そのせいで子猫を捕まえてからの難易度は格段に上がる。
音楽も単調すぎる。
もうちょっと凝っても良かったのではなかろうか。
個人的にはゲームのおもしろさよりも、音楽に駄目出しをしたいゲーム。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

チャレンジャー
いっき
シティコネクション
バーガータイム
【ファミコン】 ぺんぎんくんWARS 【カセット】 HSP-03
アストロロボ SASA [FAMILY COMPUTER]
パックランド
スーパーファミコン(本体)
ドアドア
高橋名人の冒険島 [FAMILY COMPUTER]

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs