ヒットラーの復活

ヒットラーの復活

ReleaseDate : 1987-07-20
FormattedPrice : ¥ 6,372
Manufacturer : カプコン

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
ヒットラーの復活 攻略

戦場の狼魂!
ズバリ、
海腹川背などにおける
ラバーアクション(ワイヤーアクション)
の原点はここにありっ!
しかもカプコンのお家芸とも言える
軍物とくれば面白くない訳がない!
と言う訳でこの作品も
僕がハマリにハマった
アクションゲームのひとつなのである。
アクションの合間合間に入る通信での情報収集、
中立地帯での敵兵とのやりとり、
マップ画面での一触即発の追いかけっこ(移動)
…と、絶妙の演出により
とにかくドキドキさせられっぱなしなのだ。
恐らくこのソフトをリリースした頃が
一番カプコンがカプコンらしかった時代だったような気がする。
今や「カプコンのゲームにハズレ無し」
という意識すらあるものの、
これほどまでに硬派な作品は
近年見かけない気がする。
高スペックハードにおける
硬派系アクションソフトに関しては近年
コナミがメタルギアをソリッドとして復活させ
見事ドル箱シリーズの仲間入りを果たし、
また、PS2に魂斗羅最新作を持ってくるなど
現在もかなり頑張っていることだし
カプコンにもそれに負けないくらい
頑張って欲しいものだなぁ、
と言うのが当時からのファンの
正直な気持ちだろう。
どうか戦場の狼魂を忘れないでくれカプコンっっ!!
ちなみに、このタイトルは
アーケードからの移植作品なのだが
アーケード版の「TOP SECRET」よりも
このファミコン版の方がキャラデザインも含めて
全体的にシリアスな展開なので
このファミコン版の方をお勧めしたい。
※アーケード版「TOP SECRET」は
 PS2ソフト「カプコンクラシックコレクション」
 に完全移植で収録されているので
 そちらも要チェック!

兎にも角にもワイヤーアクション!!!
これほどの傑作が20年も前に存在してたとは、驚きです。
いままで、タイトルだけでクソゲーっぽいと思ってたもので(^〜^;)
実際に蓋を開けてみたら・・・メチャクチャ面白かったです!
たいていのアクションゲームなら、まずできて当たり前のジャンプができない(!)
そのかわりに、本作独特のワイヤーアクションで高いところまでスイスイ登ったり、
途方も無く広い崖を飛び越えたりすることができるのです。これがじつに爽快!!
帝国軍に捕らわれた戦友(同メーカーの過去の作品の主人公!)を救うため、
そして、帝国軍の野望を阻止するためにたった一人で立ち向かいます!!
先述したワイヤーアクションはもちろんのこと、ストーリーも演出も熱くて渋い!!
とくにラスボスとの戦いからエンディングまで一気にたたみかける展開には脱帽です!!
唯一の不満点は、セーブができないことですが、それを抜きにしても、
ロックマンシリーズとは違った魅力を放つ超傑作なので、
最新機器での復刻を強く望みます!!

ファミコンのゲームの中ではトップに入る名作
これだけ面白いにも関わらず、当時から知名度が低かった不遇の名作。
現在遊んでも全く色褪せず飽きることのないゲームシステム。
まるで自分が宙を浮いているかのごとく、ワイヤーアクションは
爽快で気持ちが良い。
ステージセレクトの自由度と、ステージに合わせた武器の選択など
戦略性も申し分ない。
プレイヤーを盛り上げるドラマティックな演出も秀逸。
このゲームはプレイした人にしかわからない、
ファミコンのゲームの中ではトップに入る名作と断言できる。
リメイクを是非強く希望したい。

傑作
この頃のカプコンは神懸かっていた。
ソンソン、魔界村、ロックマン2や戦場の狼など傑作が続出。
その戦場の狼で主人公だったスーパージョーを救いだすのがこのゲームの目的だ。
元々トップシークレットというアーケードのゲームを移植したモノだが、大きくアレンジがなされアーケードで使われた曲はヒットラーの復活では2曲くらいしか使われてない(笑)
ワイヤーアクションが特に秀逸で慣れるとかなり気持ち良い。
個人的にはこのアレンジは成功していると思う。
終盤のストーリーや闘いは是非見て欲しい。

ジャンプコマンドのない秀作アクション(笑)
 このゲームにはアクションゲームの基本動作ともいえる「ジャンプ」が無いという特異性を持っている。にもかかわらず名作・秀作と呼ばれるのには訳がある。では主人公はどうやって高低差を移動するのか…それは「ワイヤーフック」である。これを頭上や斜め前の天井・障害物に打ち込むことで高さを克服し、連続して打ち込むことでビルの谷間を駆け抜けるスパイダーマンさながらのアクションが可能であるからだ。その他ぶら下がりながらの射撃なども出来、実に多彩である。
 内容としては敵地(ナチスの復興をはかる帝国軍)に捕らわれた英雄を救い出すというもの。難易度はコンテニュー回数などが少なくやや高め。現在では入手困難の為か、やや高額で取引されているが一見の価値在り。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

レトロゲーム復活剤 (ゲームカセット用)
スペランカー
ガーディック外伝
バギーホッパー
コナミワイワイワールド
迷宮組曲
1943
ワイワイワールド2
46億年物語
超魔界村

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs