ファイナルファンタジー5

ファイナルファンタジー5

ファイナルファンタジー5

ReleaseDate : 1992-12-06
Manufacturer : スクウェア
FormattedPrice : ¥ 10,584

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
ファイナルファンタジー5 攻略

FFシリーズ黄金時代の象徴
中学生の頃にFFVでFFデビューを果たすや、たちまちのめり込み、時間の経過も忘れてプレイしました。FFVはシステム重視の作品です。最大の魅力は、ジョブチェンジ+アビリティ修得による自由且つ個性を損なわぬキャラ育成システムです。誰でも好きなジョブに就けますが、一つのジョブのマスターには時間がかかるので、ある程度計画を練って育成する必要があります。無計画に育成すると中途半端な「使えないキャラ」ができてしまいます。プレイ当時、「誰にどのジョブを極めさよう? どのアビリティを修得させよう?」と、育成計画に楽しく頭を悩ませたものです。…戦闘では、難しい操作は一切不要です。雑魚もボスも弱すぎず、理不尽なまでに強い訳でもない。こうした秀逸なゲームバランスと上記の育成システムが相まって、戦闘はやり応えのあるエキサイティングなものとなっています。…グラフィックですが、ドット絵で描かれた大自然、中世ヨーロッパ風の町や城、幻想的なダンジョン、次元の狭間の彼方に広がる異世界…全てが違和感を一切与えぬ美しいものとして、脳裏に焼きついています。迫力満点で恐ろしげなモンスターのデザインも印象的す。…ストーリーはシンプル、人間臭さや歴史の重みを感じさせるものではありません。私の一番の好み路線ではないが、味があり変に癖がなく、極端に好き嫌いが分かれにくい…この意味での良さがあります。音楽には、外れが一つもなく、どれも未だに忘れられません。ゲーム音楽としても曲単体としても、素晴らしいです。…物語後半でパーティメンバーの男性キャラが主人公のみになる、時折会話イベントが冗長だと感じられる…不満な所は以上二点のみです。(ちなみに後者については、今風のゲームに比べたらずっと可愛いものです)。FFVはIVと並ぶFF黄金時代の象徴です。あらゆる面で奇をてらわず、それでいて奥深い…そんなゲームを求める人にお勧めです。

ジョブシステム
FFのシステム中で一番良かったと思うのがジョブです。
いろいろなジョブがありそれぞれに特殊アビリティがあります。
ジョブを極めるのも楽しいです。
ストーリーはお馴染みのクリスタルがらみで前作のIVに比べるとクリスタル関係のイベントが多くファイナルファンタジーを感じさせる作品だと思います。

今でも色あせない楽しさ。
これだけ長く愛されるってのは素晴らしいですよね。
もう発売から何年たっているのか・・。
ドットの絵で、これだけキャラの表情が伝わってくるゲームは見た事がないです。
チマっとしたキャラなのに、笑ってるのとか、驚いてるのとか、ちゃんとわかるんですよ!!
体全体で表現していて、飛び上がったり笑ったりしていてかわいいんです。
ボイスもムービーもなくてもここまでできるんですね。ほんとに脱帽です。キャラを担当されたスタッフさんの愛が伝わってきますw
毎日学校が終わると、これを遊ぶためにまっすぐ家に帰っていたあの頃を思い出します。
友達と、情報を交換しながらやったっけ。
ビッグブリッジの曲は、今でも聞く最高の曲ですね!(12でも別バージョン聴けます。)
ギルガメッシュ・・ニクイ奴ですw最後はちょっと涙しました。
何度もクリアしてるのに、エンディング見る時がうれしいんですよね〜。

ジョブシステム完成系
ドラクエと双璧をなす日本を代表するRPGシリーズ
「ファイナルファンタジー」シリーズの5作目。
この作品の最大の特徴は非常に自由なジョブシステムにある。
ジョブの種類も非常に多彩でメニュー画面に入るだけで自在にジョブチェンジが可能。
それぞれに固有のアビリティが多数存在し、単体で使うだけでなく様々な組み合わせで
有効な活用が出来る。チェンジが自由であってもそれぞれ別にしかAPが貯まらないので
偏った育て方やジョブ選択をすると後半戦は苦戦を強いられる。
5はシリーズ中でもやりこみ要素が特に多い。ラスボスを遥かに超える強さの隠しボス2体に加え
隠しジョブとそれを守るボス、攻略本にも無い超レアアイテムや
ほとんど手に入れる事のできないレアアビリティなどなど。
ジョブシステムも極めようとすれば相当の努力を要する。
やりこみ好きな人にはたまらない。
また最近のFFでは失われてしまった「RPGらしさ」「ファンタジーらしさ」
みたいなものがまだ色濃く残っている。
私もFFは8から入ったクチなのだが画面の綺麗さだけでは語れない
何かを感じた。最近のFFしか知らない人にも是非体験して欲しい。

最高です!!今でも忘れません!!
ストーリーは親友愛に近く、特に、印象に残る名場面もあります!!
この作品でジョブシステムを搭載した点やジョブコマンドの融合システムを搭載した点は、結構良かったです!!エンディングも感動しましたし、何よりラスボスよりも強い強敵が出てきたのが一番ビックリしました!!戦闘面になりますが、銭投げは正直反則技に近いくらい強いです!!
一番この作品からFFとしての評価が高まってきたのではないかと思います。
今ならアドバンス版も出ておりますし、PS版のコレクションを買う方をお勧めします!!
SFC版も良いのですが、ロムのため、データが消えやすいのが大きな欠点です。

今更ながら…
今の美麗な映像に比べると取っ付き憎いかもしれませんが、見慣れてしまえば大丈夫…(笑)
ストーリーは王道ですが、世界が一つではない真実にワクワクします。キャラも冴えており、チョコボやモーグリ等の生き物が可愛い。シルドラや飛竜関連のイベントは涙します。ラスボス手前で登場するギルガメッシュを助けたくて、つい敵を先に撃破したら現れず、彼は未だに次元の狭間を彷徨っているのではないかとほくそ笑んだり色んな楽しみ方があります。個人的にはDS版FF3みたいなリメイク作品で遊びたい。今後PSP版(出るのか?)に期待。因みにPS版で遊んだら、終盤に現れるツインタニアを倒したらティンカーベルを入手。確か風水師が装備できたような。海底にちょこんとある意味のないモアイといい、この頃のFFはくだらなくて好きだ。

RPGは単純なのが一番!
 本当に傑作だったなあ。1992年のクリスマスに買って、2000年頃まで(笑)数回に渡ってプレイしてきたけど、それだけ価値があったということかな。ストーリーがシンプルで、イベントシーンもしつこくなくて、その癖きちんと演出を抑えていて、今の『FF』より遥かに良いね。天野喜孝さんの絵のイメージイラストをゲームで見た時の官能的な歓びは、なかなか得がたいものだったし、BGMも格好良さ抜群。特にビッグブリッジの名曲は捨て難い。ボスも強くて倒し甲斐があったよ。ホント、最高!
 これ以降の『FF』で『5』を越えたものって個人的には全くない。せいぜい『6』が肩を並べるくらいかな?ストーリーは確かに面白くなっているんだけど…うーん。

本当に、最後のファンタジーという感じ。
 地・水・火・風の4つのクリスタルによって維持される世界に異変が起こる。風の神殿に安置されていた風のクリスタルが砕けてしまったのだ…! すべてのクリスタルが失われると、やがて風は止まり、水はよどみ、大地は腐れ、火も燃えなくなり、人の住めない世界になってしまうという。刻一刻と近づく滅亡の時。世界の運命は…? そして語られる超創世神話とは。
 92年の発売以来、今なお語り草となっているRPGの傑作。物語序盤は4つのクリスタルの異変と、その背後にちらつく不可解な影を追う形で進行する。かなり辛口なので攻略本を見たほうが無難だが、どんな強敵でも頭をひねれば倒せるようになっており、ボスによっては無傷で倒すことすら可能なので、知恵のしぼりがいがある。むろん、攻略本よりいい攻略法もあるだろう。しかし若干2名、どんなに高レベルでも、どんなに知恵をしぼっても倒せないかもしれない敵もいますが…(戦闘を避けることが可能)。興味深いウラワザもあるので調べてみると吉かも。笑いあり、涙ありのハートフルなキャラたちも魅力の1つ。シリアスなストーリーに遊び心を忘れないのもいい。
 あとね、出所不明のアイテム、「ティンカーベル」を見つけた人は超幸運の持ち主だ。まれに、気がつくと、いつの間にか所持してる。そんなバカなと言われそうだがホントの話。ちなみにNTT出版の攻略本には記載されていないレア・アイテムだ。こんな風に、いまだ未解明の謎が潜んでいるかも。昔、『血塗られた盾』が存在すると記載された攻略本もあったと聞くが、今となっては真相は不明。
 …とまあ、知れば知るほど奥深く、ディープに遊べるゲーム。システムから世界観、神話にいたるまで、本当によくできたゲーム。ぜひ1度、ご賞味あれ。

暁の戦士!!
僕がこのゲ-ムをやったのは小学校2年生ぐらいのときです。これがはじめてやったファイナルファンタジ-であり、はじめてのRPGでした。スト-リ-が薄いと言われがちな作品ですが、僕はそう思いません。バリアの塔でゼザが死に、バッツが声をかけてもガラフは「もう少し、、もう少しだけ、、、」と言いながら、ゼザが帰ってくるのただ待っている、、、、このシ-ンには感動しました。システムにはジョブシステムを取り入れていて、これがまたとても面白いものなのです。例えば最初は勝てなかったボスでも、パ-ティを全員黒魔道士にしてみると簡単に勝てたり、、、、音楽もとても素晴らしいものばかりです。(個人的にこのときの音源が一番いいと思うのですが。)この作品は10年後プレイしても新鮮に感じることができました。今のFFは友達から「やったほうがいい!!」とすすめられてもやる気が起こりません。その理由は、このゲ-ムをプレイした人ならば誰にでも分かると思います。絶対!!面白いので、今のFFに面白さを感じない人はこのFFVをはじめSFC時代のFFをプレイしてみてください。本当に面白いゲ-ムとは何か、本当の、あるべき姿のファイナルファンタジ-とは何かが、きっと分かるはずです。

初めてやったFFシリーズ
ギルガメッシュに惚れたゲーム。
ストーリーも面白いし、初めてプレイしたFFでもあります。
衝撃的な事実有りのファリスもとても可愛くて大好きです。
奥深いシナリオなのに理解できて世界に引き込まれます。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ファイナルファンタジー6
ファイナルファンタジー4
クロノ・トリガー
ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁
ドラゴンクエスト6 幻の大地
ファイナルファンタジーIII
ドラゴンクエスト3 そして伝説へ
ロマンシング サ・ガ2
ロマンシング サ・ガ3
ロマンシング サ・ガ

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs