カイの冒険

カイの冒険

カイの冒険

ReleaseDate : 1988-07-22
Manufacturer : ナムコ
FormattedPrice : ¥ 4,212

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
カイの冒険 攻略

難関ゲームに相応しい難易度
ドルアーガの塔のスピンオフ作品として作られたこのゲーム。
ゲームセンターCXで有野課長が9時間生放送で挑戦した事でも、
このゲームを知っている人は多いのでは?
ゲーム自体の難易度はそれほどではありませんが、
塔の60階以降、エクストラステージの難易度はまさに「鬼」です。
ジャンプと移動しかないというシンプルさゆえの難しさ。
壁にぶつかるとしゃがむ事を利用して攻撃を避けたりと、非常にテクニックが求められます。
中にはほぼ運次第な面もあるので、ゲームに自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

こんなにはまったソフトはない
こんなにはまったソフトはありません。めちゃくちゃ面白いです。
ジャンプのふわりというのは、マリオでの「ルイージ」のバタ足ジャンプみたいなものです。

ドルアーガ物語の発端
基本はジャンプとタイミングの高難易度アクション。
主人公の「カイ」は攻撃手段を持ちません。ひたすら敵を避けて塔の最上階
(60階)を目指します。
ジャンプと言っても、ふわりと宙に浮く感じなので初めはタイミングがなか
なか取りづらいかもしれません。

プレイのきっかけは、ゲームセンターCX
ネットの情報で、このゲームの難易度の高さは知っていました。
実際プレイして、やはり難しかったです。
1階〜60階は、普通レベルの難易度に感じましたが、
スペシャルステージの61階〜100階は、まさに『鬼』レベルな
難しさでした。
主人公カイには、攻撃手段がありません。しかし、そこがポイントです。
シンプルなルールと、ゲーム難易度の、バランスが調度良いのです。
僕が思うに、大事なのは3つです。
●敵を避けるタイミングをみきる。
●主人公カイの独特なジャンプの軌道を、把握する。
●ステージの形を、自然に覚える。
プレイヤーをちょっと楽しませてくれるアクションとして、主人公カイは
壁や天井にぶつかると、手で頭をかかえて落ちていきます。ただ、それだけ
ですが、それが息抜きになります。ステージ途中に、時々現れる女神イシター
のセリフも楽しめる息抜きです。
何度も努力してプレイすれば、自然に上達していきます。

100階という長い道のり
このゲームは、ドルアーガがいる60階までを目指すステージ、
そして61階から塔の最上階100階を目指すスペシャルステージがあります。
操作はジャンプのみで、敵をジャンプで避けながら進みます。
60階までは難易度はあまり高くないし、ワープを使うこともできます。
アクションゲームが得意な人なら楽に60階まで行けると思います。
しかし、61階〜100階のスペシャルステージから難易度がかなり高くなり、
ワープも使ってしまうとどんなに進めていても(たとえ100階でも)
最初からやり直しになってしまいます。
クリアするにはかなりの覚悟とテクニックが必要です。
階によっては攻略情報無しではかなり厳しい階もあります。
しかし、それらの難所をすべて乗り越え、100階を突破したなら、
かなりの達成感が味わえます。
おすすめのソフトです。ぜひプレイしてみて下さい。

激ムズアクションゲーム
カイはとにかく難易度が高く、後半のスペシャルステージの40階は鬼のような難しさです。覚悟して臨んだ方がいいですね。コンテニューは無制限です。ゲームセンターCXの課長が挑戦してるのでどれだけのモノか参考にしてみて下さい。意地悪な罠がカイを待ち受けてます(笑)

意地でもクリアしたくなる
発売日はドルアーガの方が先ですが、話的にはカイの方が先になります
つーかこっちを先に出しなさいよ!エンディング分かってるんだからさ…と言いたくなります
敵と、敵の攻撃をよけて進んでいくシンプルかつ難しいアクションゲームです
攻撃はできません。タックルして残機を減らす事によってステージから除外することは可能です
クリア後はスペシャルステージがあります。今までよりもっと難しいです
パスワードが無いので一度やり始めると、やめどきに困ります
クリアするのには時間がかかります。挫折したくなる事もかなり多いです
でも全クリした時はこれまでの苦労を忘れ、喜び全開になれますよ

逃げるだけで攻撃手段なし・・はいかがなものか?カイの可愛さでこの評価。
時間列的には「ドルアーガの塔」の前の話になります。
巫女で後にギルの彼女になる「カイ」には敵を攻撃する手段がない・・・・。
なので只管、敵を避けまくりながら進むしかない・・・ってのはゲームとしてどうなんですか?
難易度も激高の部類に属してて、いかにも古いゲームだなあ・・・と。
このバランスの悪さに燃えられる人は残念ながら少ないと思われ、下手するとキャラ人気に頼っただけのゲームとして見られる。
名作を数多く世に送り出している「ナムコ」ですらもこんなゲームを作ってしまうことがあるんだ、ということが理解できる作品だ。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ドルアーガの塔
マイティボンジャック
アトランチスの謎
コナミワイワイワールド
ドラゴンクエスト
シティコネクション
スーパーマリオコレクション
マドゥーラの翼
忍者龍剣伝
スペランカー

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs