ディグダグ

ディグダグ

ディグダグ

ReleaseDate : 1985-06-04
Manufacturer : ナムコ
FormattedPrice : ¥ 4,860

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
ディグダグ 攻略

単純だけどおもしろい
「パンクさせるより、つぶしちゃえ」というキャッチフレーズが
あったゲーム。穴を掘りながら敵を退治します。
敵を倒すだけならパンクさせてしまえばいいのですが、
1回の岩落としでいかに多くの敵を倒せるかを
考える戦略性もあって楽しめるゲームです

穴掘り
連射と少しの戦略がクリアにつながるようなゲーム。クリアする度に地上には花が咲いていくのが面白い。
ゲームは単純だが、連射力が問われる。それがまた面白いところなのだが。最近ではあまりみかけなくなってしまった。

穴掘り、ポンプk
この時代のナムコは、非常に勢いがありました。そしてギャラクシアン、ギャラガ、マッピー、ゼビウス、ドルアーガー、ワルキューレ、パックマン、、、枚挙の暇が無いほど、名作を量産しましたね。
中でも、私はゼビウスに首っ丈でした。シンプルですが、穴を掘って、岩で潰す。敵をポンプで膨らますという発想は、とても斬新だったと思います。敵は、突然変異?みたいになり、土壌を無視して飛んで来たり、竜は炎を吐いたり(ナムコは竜の炎が好きでしたね)、ハラハラ要素も満載。
私は、敵に距離を詰めながらポンプを絞りまくるという我流戦法でよく、しとめていました。
FCではなく、MSXでやっていたので、方向キーと、スペースキーでポンプを動かすという、ややこしい操作で頑張っていた記憶があります。

懐かしい。
かなり遊びこみました。
最後の一匹になった敵を、膨らませて潰すのは簡単だけど
破裂する寸前で止めて、また破裂寸前まで・・・と言うエンドレス遊びを
やった人も多いはず。(ファミコン版で)
マップの土かな? その色が段々とステージをクリアしていくごとにカラフルになる所が
またわくわく感を増幅させてくれるから、楽しかったです。
また自分にくっ付いて来る敵を、岩めがけて掘り進めてから岩落としをした時の爽快感。
同時期に色々なゲームがあったけど、ナムコの中ではこれが一番好きでした。

ファミコン初期の傑作ゲームのひとつ。通称「プクプクポン」(笑)。
通称「プクプクポン」(笑)のナムコが生み出した傑作ゲーム。
地底に巣食う敵をポンプと岩を利用した攻撃で倒していく・・・・・というものなのですが、意外な程の面白さ。
ポンプで敵の体内に空気を送り込んで破裂させるという攻撃方法は他のゲームに類を見ないユニークなものだ。
しかし、真の快感は地底を掘り進むことで敵を誘導していき、まとめて大岩の下敷きとすることにある。
シンプルと見せて、内容は深謀。そこが現在まで多くのファンを獲得している理由ですね。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ディグダグ2
マッピー
パックマン
ギャラガ
ギャラクシアン
ロードランナー
グラディウス
バルーンファイト
ドンキーコングJR
バーガータイム

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs