オバケのQ太郎ワンワンパニック

オバケのQ太郎ワンワンパニック

オバケのQ太郎ワンワンパニック

ReleaseDate : 1985-12-16
Manufacturer : バンダイ

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
オバケのQ太郎ワンワンパニック 攻略

楽しかった
「オバケのQ太郎」を題材にしたアクションゲーム…なのですが、ヌルい雰囲気の割りに敵キャラの当たり判定がやたらと厳しく(ちょっとかすっただけでもダメ)、難易度が異様に高くなっています。
ふわふわと飛ぶQ太郎を操作しているって感覚だけは、まぁ再現されているかな…。
グラフィックも当時の同時期に発売された他のソフトと比べてもヘロヘロで、ファミコンのレトロな感じを味わう事すら許さない限界チープぶり。
やたらめったらキツイステージをクリアした先には…達成感すら感じられない目が点になるような結末が待っているぞぅ!
クソゲーコレクター以外は、手を出しちゃ駄目!!!

めちゃくちゃ難しい。
こんなのクリアできません。難し過ぎるしQ太郎ショボい。
ある意味伝説なゲームです。ステージ1をクリアするだけでいっぱいいっぱい。

チープな雰囲気と超絶難易度のアンビバレンツ
Qちゃんを操作して、街中に大量に蔓延る苦手な犬を、「ガゥ」と大声攻撃で粉砕していくアクション・ゲーム。
携帯電話のダウンロードゲームにすら劣る貧弱なグラフィックなのに、難易度だけはSクラス!
ゲームオーバーを繰り返していく内に、「俺、何やってるんだろう…」という空しい境地に立ちたい人ならば購入もアリかも。
素人は手を出してはいけないアンタッチャブルなソフト。
物好きな人はどうぞ。

キャラゲーにあるまじき難易度の高さに呆然。ファミコン時代のバンダイはダメですね。
キャラゲーのバンダイらしく、お粗末な作りで失笑を買ったファミコン初期作品。
オバQ唯一のゲームだったと思います。
とにかく低年齢向けとしては有り得ないほどの難易度の高さ。
犬がメチャクチャ強い上に、多い。ほえ声の射程距離は長いしで常に苦戦を強いられます。
常に体力が減り続けるQ太郎なので、ボッーとしていることはほぼ不可能です。
基本的に犬を倒すには、透明になって無敵になる制限時間内にキャンディーを取って攻撃する。
それしかありません。
地獄は普通にやってると、脱出できません。
逆に「天国」は行った事が無い。行ける難易度じゃないって!

サウンドと雰囲気だけは神
いやぁ〜、参ったね。このゲームはクリアするためにやるゲームじゃないよ。明るいサウンドと雰囲気を味わうためのゲームだよ。これは。誰が何と述べようが。
クリアするだけがゲームでは無いと言う事を改めて再認識させられた作品だわ。自分としては。

地獄に落ちてジ・エンド…
ある程度エリアが進むと(確か3面?)登場する、街中に空いた無数の穴。そこに落ちた時点でプレイする気を無くしたユーザーは私だけではあるまい…。
正にワンワンパニック!!

楽しかった
ゲーム操作は簡単だから ムズカシイけれど楽しい。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

忍者ハットリくん
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境
高橋名人の冒険島 [FAMILY COMPUTER]
スパルタンX
グーニーズ
ドラえもん
【ファミコン】CLUCLULAND(クルクルランド)【カセット】HVC-CL
うる星やつらラムのウェディングベル
スペランカー
がんばれゴエモン!からくり道中

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs