スーパーマリオRPG

スーパーマリオRPG

スーパーマリオRPG

ReleaseDate : 1996-03-09
Manufacturer : 任天堂
FormattedPrice : ¥ 8,100

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
スーパーマリオRPG 攻略

幻の名作
任天堂とスクウェアの合作。
任天堂マリオの親しみやすい世界観と
スクウェアの作りこまれたRPGが合わさって倍率ドン!
絵もSFCとは思えないほどきれい。
「マリオしかやっとことねぇ」というアクション派の人も
これでRPG漬けになってしまったという人もいるのでは。
もう今では実現できない、夢のようなソフトです。

RPG嫌いなのにすごくはまれた!
私はもともとRPGは好きではない。ではなぜこの商品を購入したか・・・
理由はただ一つ「マリオ好き」だからだ!
ところがこれはRPGが嫌いな私でさえハマれるすごいゲームだった。
仲間と一緒に敵を倒し攻撃を覚えてラスボスまで向かう。そんなところは
RPGだが、アクション要素も多彩に含まれている。
またカジノで本編を忘れてゲームで楽しんだり、昔のマリオと音楽に戻るコーナーがあったり、本当に面白い。飽きたあとでもまたいつかやりたくなるというすばらしいゲームだ!私が遊んだゲームの中でも特に面白いと感じるこのゲームは本当にオススメできる。

最強RPG
SFCが廃れてからも、時々引っ張り出しては何回もクリアしてました。
これ以降マリオのRPGがいくつか出ていますが、私はやはりこれが一番かな〜。
アクション性を盛り込み、飽きの来ないつくりになっていますし、いままで仲間になるキャラがとにかくスゴイ。
クッパにピーチが仲間になるマリオゲームなんてこれくらいじゃないかな…。
画像もすごいキレイです。
今は中古でしか手に入らないみたいですが、なぜDSかGBAに移植しないのか疑問。
絶対売れるのに。

このゲームの面白さは今でも忘れられない!
発売されてもう10年が経ちました・・・
戦闘、移動中、会話・・・どれも面白い!
自分はゲーム、ほとんどRPGをやっていますが、これほど笑えたRPGはないでしょう。
隠しボスのBGMを聴いた時、FFファンにはたまらないと思います。
ぜひともリメイクで発売されて欲しいです。

スーパーファミコン最高のゲーム
このゲームはマリオらしく誰にでも楽しめて、なおかつやりこみ要素もあるというRPGのお手本のようなゲームです。魅力的なキャラクターや秀逸な音楽、美麗なグラフィックもこのゲームが今でも良作といわれる所以なのでしょう。
普段ゲームをやらないという人でも絶対に楽しめます。とりあえず手にとって見てください。

楽しくて、きれい
初のマリオのRPGです。見ればわかるとおり、画面はめちゃくちゃきれいです。すごい。
RPGだからといって、アクションがないはずはありません、そりゃマリオだし。ミニゲームや戦闘中でもボタン操作が決め手になるときがあります。操作は簡単ですが、極めようとするならかなりハイレベルなテクを要します。まあ、ずるい手使う(専用コントローラー買う)のもありですが、ゲーム中でも使わないでくださいと訴えてますが。
ストーリーはギャグ満載。ツッコミも多いです。ああ、おもしろい。
不満点はルイージがいない…いるのは説明書と最後だけ。ああ…。

スクウェアと任天堂の夢のコラボ
FFシリーズでおなじみのスクウェアが、アクションゲームの草分け・スーパーマリオの任天堂と手を組んで製作したアクションRPG。FFシリーズで培ったRPGのノウハウに加え、マリオならではのアクションをバトルの重要な要素に組み込むという発想がすばらしい!!!なおかつ、ヤリドヴィッヒやジョナサン・ジョーンズなど敵キャラクターも魅力たっぷり。スーファミの表現できる限り最高の音質で奏でられる音楽も最高です。他のゲーム・アニメのパロディや隠し要素もたっぷり盛り込まれ、玄人ゲーマーでも十分やりこむことのできる傑作です。ぜひ、ゲームボーイアドバンスかニンテンドーDSに移植してほしい作品です。

幻の傑作RPG
「RPGは難しそう」と、アクションばかりしていた私が初めて手に取ったRPGが本作だった。
当時これとほぼ同時期に発売されたカービィスパデラと最後まで迷った記憶が残っている。
今までにない斜め視点の3Dというグラフィックに2Dに慣れきっていた当初は少し操作などに違和感があったが、知らないうちなすっかり気にならなくなっていた。
それほど綺麗なグラフィックと違和感を忘れさせるほど引き込まされる世界観とストーリーをSFCというスペック容量を余すことなく作り上げた任天堂とスクウェアのタッグは伊達ではなかった。
一直線のストーリーかと思いきや、様々なミニゲームやギミックが随所に盛り込まれており、全て遊び尽くすにはかなりの時間を要する。よってやりこみ要素はかなり高い。
ストーリーも斬新だ。
「いつものようにクッパにさらわれるピーチ姫。
そしていつものように助けに行くマリオ。
しかしそこから先は違っていた…」
というコピー通りの、笑いと感動のシナリオで、シリアスとボケと和みのバランスが絶妙。
そしてずっと愛されてきた個性的なマリオファミリーが、話したり、喜怒哀楽の表情を表したりしてさらにその個性を私達に見せてくれた。
とにかく、色んな面で伝説的な傑作RPGである。
最初にプレイしたRPGが本作で本当に良かった。
という訳で☆10個。

最高のゲームです。
マリオのゲームの中で、一番このゲームが好きです。一度クリアをしても、隠し要素がたくさんあり、もう一度プレイしたい気持ちになります。RPGだけどもアクションも含まれていてとても楽しかったです。まだ、プレイしていない人は中古を買ってプレイ、Wiiのバーチャルコンソールでもありますのでプレイしてみてはいかがでしょうか?

やりこみ要素満載
今ではおそらく実現不可能なスクウェア、任天堂による合作。
あらためてやってみるとやはり映像(当時からすれば)、サウンド
システムあらゆる面での完成度の高さに感動するとともに、その
やりこみ要素の多さにも驚かされます。
一度やっただけでは絶対にすべて網羅できないような、「こんな
隠し要素があったのか」というところがたくさんあります。
しかもそれらの要素は決して無意味なものでなく、発見できれば
冒険がさらに有利になるものばかりなので、何度も繰り返しやる気
になります。
ぜひともそれらの要素をすべて発見した時の爽快感を味わってくだ
さい。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

星のカービィ スーパーデラックス
スーパーマリオ ヨッシーアイランド
スーパーマリオワールド
スーパードンキーコング
スーパーマリオコレクション
スーパーマリオカート
スーパードンキーコング3 謎のクレミス島
クロノ・トリガー
スーパーファミコン(本体)
スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs