スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオブラザーズ3

スーパーマリオブラザーズ3

ReleaseDate : 1988-10-23
FormattedPrice : ¥ 7,020
Manufacturer : 任天堂

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
スーパーマリオブラザーズ3 攻略

完成度完璧
当時のアクションゲームとして、個人的にはNo. 1の面白さです。
それぞれのステージの個性が豊かなこと、宝船、白いきのこの家、
隠しアイテム…何度やっても飽きない完成度完璧のゲームです。
ワールド9の高速船、難しかったですね。
今もチャレンジしてみたくなります。

マリオの「ひとつの頂点」にして「完成形」!
「マリオのひとつの完成形」にして「頂点」。
初代「スーパーマリオ」からディスク版「2」は革命的な進化とは言えない状態だったからこそ、流れとしては「初代」→「3」という系譜が描ける。
とにかくマリオが空を飛べるようになったことで、アクションのパターンが飛躍的に増えた。
尻尾・カエル・地蔵・タヌキ・ハンマーと、変身のヴァリエーションも多彩で、雰囲気の明るさに伴って、見て楽しむという要素が拡大。
しかも冒険する舞台は、これでもか!というくらいに開発側の趣向が凝らされた「キノコ王国」である。
自分がプレイしていなくても、他者のプレイを傍から見ているだけで、その楽しさが伝わってきたのは偉大。
ただ難易度は高く、どのステージも一筋縄ではいかなかった覚えがある。
RPGが「ドラクエ」なら、アクションは「マリオ」。
この「ちょび髭のおっさん」は史上稀なる「偉大なヒーロー」であることを再確認させた作品。
弟・ルイージの決して自分が兄よりも目立とうとしない姿勢も負けずに偉大!

ええわ~(褒)
この作品は現在まで発売されてるマリオシリーズの中ではキャラクターが一番魅力的だと思う。カエルマリオやタヌキマリオなんて見てるだけでおもしろい。ステージの種類も様々で、海の面もあれば空の面もあり、氷の面もある。"笛"を使えば先のステージに一瞬にして行けたりもする。本当に何度でも楽しめるアクション。

ワールド以降の流れを決定付けた作品
1もシンプルで楽しいですが、多彩なアクション、数々の変身フィーチャー、マップシステムが加わり、よりプレイの深みが増した本作。(2はヨコに置いときます)
以降のマリオ作品を見ても、どこかに「3」らしさが見受けられるのは、それだけ完成された作品ということでしょう。
ファミコンで20年前の作品になりますが、もちろん今でも現役で楽しめます。
しっぽマリオの自由度の高さは気持ちよくて、飛んで行けるところにある隠し要素にニンマリ。
高次ステージの難易度はかなりやり応えあるし、途中セーブできない分、クリアの達成感もひとしおです。
Wiiを持っている人はバーチャルコンソールでぜひ。

星5つじゃ足りないくらいです。
今やっても凄く楽しいです。今やってもいい意味で懐かしくないです。
多彩なマリ20年前のゲームだなんて実感がわかないし
オの変身パターン、敵が巨大化するワールド4、童心に帰れて
微笑ましくなるワールド5など楽しくなる要素がてんこ盛りです。
笛を使い好きなコースを堪能するも良し、とことんやりこみをするも良し
人それぞれな楽しみ方ができて楽しい。そして、飽きない。
個人的には世代を超えて子供から大人まで楽しめるゲームだと思います。
名作です。

私のマリオ入門ソフト
今ではGBAとかWiiでのBCなどでも楽しめて結構身近に感じるこのソフトですが、当時私もかなりハマリました。
キノコでスーパマリオ・葉っぱでしっぽマリオ・その他にもカエルマリオや長靴マリオ、たぬきマリオなどマリオのコスプレもバリエーション豊か。
アクションとしては結構辛口系とは思いますが何度もリトライしたくなる難易度です。
各ステージのイメージも草原や砂漠、海やはたまたパックンフラワーなど様々な個性があり良いですね。
興味をもたれた方は是非一度遊んで見てください、昔のソフトほどゲームらしさを味わえるものが多いですよ。

今やっても面白い。
個人的にはマリオの中では1番好きです。でもいまのゲームに
慣れてる人には結構難しいかな。5面の空の国の後半とか、特に最後は
パタパタの羽がないとちょっときついし、7面の土管の国とかは私も
いまだにクリアーしてないし、8面の砦なんかは攻略本ないと無理だと思うくらい(ジュゲムの雲があればやんなくてもいいんだけどね)等々。やりがいのあるマリオがやりたい人はぜひやってみてください。

面白いです。
 兄弟でやると、喧嘩になります。
その位面白いということです。仲良く遊びましょう。

マリオシリーズでは一番好き
前作とは違い、好きな面をクリアしてお城を目指すゲームです。アイテムも持つことができるのでドーピングして始めることが可能。いきなりコマリオじゃなくてもいいんです。
敵も個性いっぱいの敵がたくさん出ます。クッパの子供もいますし(常識か?)。
簡単にはなりましたが、いろいろな戦略が楽しめるんですね。

色んな国へ連れて行ってくれた
今でも覚えています。
幼い頃の鮮烈な記憶
マリオを移動しているとリアル弟のルイージがボタン連打で壮絶な兄弟喧嘩が始まる ストーリーそっちのけでマリオブラザーズが始まるのだ
いつまでもピーチ姫は待っている
何故か切ないエンディング もう旅は終わってしまうのか…と振り返る面々
長靴のクリボーが可愛かった

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

スーパーマリオブラザーズ
星のカービィ 夢の泉の物語
スーパーマリオUSA
テトリス
ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
マリオブラザーズ
エキサイトバイク
スパルタンX
ツインビー
高橋名人の冒険島 [FAMILY COMPUTER]

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs