聖剣伝説3

聖剣伝説3

聖剣伝説3

ReleaseDate : 1995-09-30
Manufacturer : スクウェア
FormattedPrice : ¥ 12,312

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー
聖剣伝説3 攻略

大好きだった世界。
PS2やグラフィックの美しさが繁栄を続ける中、色あせていくことのないいまや懐かしSFCの作品。
キャラ一人で十分に物語が出来そうなのにそんなキャラクターが6人も登場。3人を選んで物語の結末が分岐点となり、ひとつのソフトで6つのストーリーが楽しめてしまう。
なんといってもキャラクターの個性とデザインがGOOD!!
光か闇の属性を持つキャラクターに変身していける楽しさに加え必殺技がどれも最強で、光属性か闇属性かどっちに育てるかの楽しみがある。
色彩からキャラクターまで可愛らしく、世界観はまるで童話のような儚さと美しさ。
音楽も民族性の強いものからオルゴールを多用したものまで、聖剣伝説独特のオリジナリティーがあふれている。
好みが分かれるとは思うがプレイして何かを得るような魅力にあふれている。

最高。
私がこのゲームをプレイしたのは、小学生のときでした。
ですが
ストーリーの展開、ボスの順番、流れる音楽、どのダンジョンにどんな仕掛けがあったか、など。
全てといっていいほど記憶しています。
それほどいいゲーム、ということです。
移植、してくれませんかね…。
絶対プレイしたほうがいいです。
聖剣伝説、大好きです。

長く遊べる作品
キャラクターがとても生きている。
使用するキャラクターは勿論、そうでないキャラクターの物語もすすめていくうちに明らかになり、そのキャラクターで更にプレイしたくなる。
世界観もとても良く出ており、「攻める国」と「攻められる国」があり、それらの国同士のキャラクターの反発等も面白い。
戦闘も「リング」の採用により作業にならなく、楽しい。
いや、同じ事を繰り返していくのだから作業になるのは致し方ないかもしれないが、他のコマンド選択型に比べて、ということである。
更に特筆すべきは音楽であろう。SFCの貧弱な音源でここまでの音楽を作ることが出来るのは賞賛に値する。
嵌ればサウンドトラックも欲しくなることであろう。
全体的に今でもプレイ出来る品であり、続編も期待したい逸品である。

リメイクはいつかなぁ…。
私がこの作品に出会ったのは中学生の時でした。
当時スーパーファミコンを持っていなかったのですが、聖剣伝説2を友達のうちでやらせてもらいすっかり聖剣ワールドに魅せられていた私は、本体も無いのにソフトを購入(笑)
頼みに頼み込んで、ようやく友達から本体を借り、毎日学校から帰っては聖剣伝説3に没頭していたのを思い出します。
(1週間でクリアした〜!と、当時はしゃいでいました(笑))
その後スーパーファミコンを安く購入し、ホクホク顔で遊んだのが懐かしいです。
聖剣伝説の曲は名曲ばかりですよね☆
10年以上経った今でもふとした時に頭に曲が流れてきますo(゜∀゜o)
ストーリーは6通りありボリュームがあります!
また、主人公達がレベルアップする途中のクラスチェンジが大好きですヽ(^Д^*)/
誰をどうしたらいいかとか凄く悩んだのが懐かしいです!(グラフィックがかわるのですが、それもまた楽しい☆)
あ〜ゲーム黄金世代万歳!
あの頃はよかったなぁ…。
最近のスクエニさんは、どうもユーザーが求めている物とかけ離れた物を制作してしまいがちな気がします。
(ロマサガは制作陣が素晴らしいのでリメイクは大成功でしたね☆)
もう一度原点に戻って、このゲームのように何十年経っても心に残る素敵な物を作ってくれる会社に戻ってくれる事を祈ります!

くり返し遊べます
ゲームスタート時に男女6人のキャラの中から3人を選び、その組み合わせによって物語の展開が変わるという、いろんな意味で個性の強い作品です。
このゲームのよい所は、何といっても繰り返し遊べる所。キャラごとに基本能力が大きく異なるので、武器か魔法か、自分の戦闘スタイルに合ったパーティ編成をする事ができます。ストーリーは前作と比べて若干短く単純になっていますが、前作の最大の欠点であったバグの多さが改善されており、SFCの容量を考えると、なかなかよくできている方かと思います。
グラフィック・音楽については現代のゲームよりもはるかに魅力があります。

アクションRPGの傑作の1つ
主人公をデュランしようか、いやリースも捨てがたい、ここはホークアイかケヴィンだ、それともアンジェラ、シャルロット?
個性的なキャラクターと豊富な魔法、必殺技の数々、どのキャラクターを主人公にしようかと悩んだ日を懐かしく思います。
クラスチェンジが2回もあり、1人のキャラクターで何度も遊べることもこの作品の魅力です。
各キャラクターに背負わされた運命や家族、友人、仲間との絆などシナリオもかなり作りこまれています。
演出では菊田裕樹氏が巧みかつ幻想的な音楽で数々のドラマに華を添えてくれました。
今でも最も遊んだアクションRPGは「聖剣伝説3」と答えるほど強烈なインパクトと言葉では語りつくせないほどの楽しさがあります。
かつては美麗な映像に引かれてSFCから離れてしまいましたが、もう一度遊んでみるとやはり面白いです。
本当に楽しいものはたとえグラフィックが劣っていても楽しいものだと改めて思いました。
間違いなく90年代のスクウェアを代表する傑作作品の1つとしておすすめできます。

何度でも楽しめる
・操作:◎(技力は必要なし)
・画面:◎(全体的に可愛らしい)
・話:○(主人公による変化はあるが序盤はほぼ同じ。後半から違ってくる)
・キャラ:◎(設定がしっかりしている)
・主人公:6人から1人を選択
・仲間:主人公に選ばなかった残りの5人から2人を選択
とにかく「いい!」の一言。
PS2等に移植してもらいたい作品だ。
ただ移植の際に要望があるとすれば、会話部分のスキップ機能をつけて欲しい事くらいである。
楽しめる要素は多々あるが、中でも“クラスチェンジ”システムが面白い。
【クラスチェンジ】
・主人公にはクラス(業種)があり、6人のクラスは常に異なる。
・クラスチェンジは各々2回可能である。
・クラスチェンジすると必ずステータスアップする。
・主人公1人に対して最終クラス(2回クラスチェンジしたとして)は4種類。
・クラスによってステータス・技・魔法etc大きく異なる。
何といっても同じ3人を選んでも、クラスの組み合わせで戦闘の楽しみ方が全く異なるのが楽しい。
アクションRPGが好きな人には、とってもお奨めな作品。
技や魔法・アイテムを使用する場合は戦闘が停止するので、テクニックがない人も安心です。

冷静な目で見ると…
1、2とアクション戦闘がウリの聖剣シリーズでしたが、ここにきてアクション性が低下してしまいました
まず戦闘中の移動速度が激減。ヒット&アウェイはほぼ絶望的と言っていいでしょう
ボス敵に至ってはその半数近くが固定タイプ。激しく動き回るような者もおらず、結局は仲間全員一ヶ所に固まってボタンを連打するだけの単調なものでアクション性のかけらもありません
次に魔法や必殺技。敵味方共にその演出の殆どが回避不可&画面停止によるもので、せっかくの二人プレイ時も水を差された感が否めずイマイチ盛り上がりません。ビジュアル面を重視したのでしょうがやり過ぎです
とにかく事ある毎に起きる画面停止、そして敵味方入り乱れての回避不可攻撃の出し合い…。果たしてこれがアクションと呼べるでしょうか?
そして最も厄介なのがカウンターシステム。考え無しに魔法や必殺技を使うと手痛いしっぺ返しを食らいます
ボスだけならまだ許せますが、物語終盤では雑魚敵のほぼ全てがこのカウンター行動を備えています。(当然これも回避不可&画面停止ばかり…)
以上、アクションRPGと銘打っておきながらのこの戦闘システムには辛口とさせて頂きましたが、キャラクター・グラフィック・BGMの織り成す世界観は文句無しです。それだけに戦闘が残念でありません…
しかし視点を変えて見れば、戦闘をアクション表現したRPGとも言えます
カウンターシステムについても、技を出す際のリスクマネージメントを楽しむといった遊び方に転換する事も可能です
幸いクラスチェンジシステムもありますし、各編成毎に戦略を練ると良いでしょう。個人的に私はこれで楽しめました
(但し、バリバリのアクションを求める人には間違いなく向かないです)
望みは薄そうですが、移植orリメイクに期待!!

キャラクタモノとしてみるか、アクションRPGとしてみるか
聖剣シリーズで一番キャラクタの個性がしっかりした作品です。
戦闘システムなどは2に比べるとシビアなので頭を使わずに敵を殴ることが好きな人にはお勧めできません。(決して戦闘自体がつまらないわけではないです。
ストーリー自体も多少強引なところがありますが、少年漫画のような心地よさがあるので、多少の粗が気にならない方なら十分に楽しめます。
キャラクタに感情移入して素直にお話を楽しめる方にはお勧めです。
逆に前作のように敵を倒す爽快感を求める方にはお勧めできません。
あくまで“聖剣伝説”の世界観設定(マナの樹、その他)を使用した別の作品ですので。
個人的にはどのキャラクタも愛らしいので星五つ

不思議に手放せない
兄が新品で買ってきて、ファンタジーな世界と民族チックでカッコイイ音楽、魅力的な六人の主人公から三人チョイス!!!(むしろ六人みんな連れていきたい)
あの時、あまりの完成度の高さを今でも忘れられない!!
実は売り買いを三回もしました…
でも、やっぱり手放せないみたいです
技術のあがった今だからこそリメイクして遊びたいです!!
黄金街道とランプの森とマナの聖域を走り回りたい!!!

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

聖剣伝説2
ロマンシング サ・ガ3
クロノ・トリガー
バハムート ラグーン
ロマンシング サ・ガ2
スーパーファミコン(本体)
ファイナルファンタジー6
ファイナルファンタジー5
天地創造
ドラゴンクエスト6 幻の大地

PS3ナビ PLAYSTATION3 Nintendo 3DS 大全集 PSVITA大全集 この!ファミコン野郎 PSPナビ SONY PSP PSP壁紙画像倉庫 GAMENAVI 携帯ゲームショップ Xbox360大全集 Xbox360専門

ファミコン野郎
© 2015 webs